マイベストプロ神戸

コラム

保険から積立て投資へ⑨

2020年10月26日 公開 / 2021年3月25日更新

テーマ:積立投資をおすすめする理由

コラムカテゴリ:お金・保険

コラムキーワード: NISA確定拠出年金ガン保険 必要

こんにちは、姫路市でつみたて投資を推奨しているファイナンシャルプランナーの黒佐です。

積立て投資を始めると同時に、ムダを省くというところで
保険の見直し、点検をしてください。

あくまで私の考えですが、保険の見直しでよくあるポイントをいくつかあげます。
①ドル建て保険で貯蓄はやめましょう。
②医療保険は、かけなくてもよい。
③死亡保障は、2年まえから大幅に安くなっています。見直しましょう。
④がん保険は、非常に大事だが、掛け方にポイントあり。
⑤個人の自動車保険は、ダイレクト型をおすすめしますが、内容も大事。
⑥火災保険で重要なのは、水災と風災がポイント。

今回は④ がん保険について
がん保険を選ぶ際に、参考にしていただきたいことを書かせていただきます。
がんの特徴は、
①入院期間が短い②治療方法がこの先も変わっていく可能性が高い
③早期のがんが見つかりやすくなっていく④20年後には男性の3人に2人、女性の2人に1人が
がんになると予想されている。が当然年齢が高くなるほど、がんの可能性は高くなる。
④がんが怖いのは、転移・再発で、治療が長引いてしまう時。

以上を踏まえ、私は、次の点をポイントに、がん保険を選択しています。
①終身保障で、保険料も終身変わらないもの、かつ終身払い。
②とにかく、がん診断で給付される診断一時金(初期がんも同額)がでるタイプ。
③診断一時金は、複数回でるもの。一度給付されても終了しないもの。
 ※できれば、がん治療が続いている間は、年に1回何度も給付されるタイプ。

以上を参考に選択してください。

今年に入り、N-NOSE(エヌノーズ)という、1ミリの線虫を使い、尿検査で80%以上
の高確率で、初期のがんも発見できる検査が始まりました。
健康保険は使えず実費ですが、約1万円なのです。画期的な検査だと思います。
しかし全国で受けることができる病院は、現在9か所。しかも、ほとんどの病院は、
人間ドックとの抱き合わせで、7万から8万円するところが多いのです(怒)

しかし2病院だけ、1万円でこのN-NOSE検査のみをしてくれる病院があります。
私も先日受けてきました。詳細は私のHPで紹介します。

今後は、初期のがんが見つかりやすくなってくるため、初期がんで一時金が支給される
保険を入っておくことをおすすめします。
しかし、本当に大変なのは数年にわたって、がん治療をしなければならなくなった時です。

その為には、一回こっきりではなく、複数年一時金が支給されるタイプの保険をおすすめします。
今後、がん保険の保険料は、かなり上がっていくと思います。
がん保険の加入は私はおおいに賛成です。
お問合せいただければ、具体的な現在のおすすめがん保険をアドバイスします。

この記事を書いたプロ

黒佐英世

堅実・着実な積立投資で資産形成に導くプロ

黒佐英世(ライフプランサポーターズ合同会社)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

黒佐英世プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2104-0637

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

黒佐英世

ライフプランサポーターズ合同会社

担当黒佐英世(くろさひでよ)

地図・アクセス

黒佐英世のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2021-07-30
facebook
Facebook

黒佐英世プロのコンテンツ