まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
菊池英司

住宅購入・住宅ローンアドバイスのプロ

菊池英司(きくちえいじ)

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所

コラム

不動産取引で失敗しないための重要事項説明

不動産

2015年8月15日

不動産購入時には、購入する不動産に何か欠陥は無いか、とても不安になるかと思います。
不動産取引をトラブルに発展させないためには、契約の前に行われる重要事項説明がとても重要です。

重要事項説明とは、不動産業者が、不動産取引の契約を行う前に、不動産の詳細について調査し、書面を交付して行う説明のことです。
交付される書面が重要事項説明書です。
これは宅地建物取引業法により、不動産業者に義務付けられているものです。

重要事項説明の目的は、不動産を取引する方が何らかの不都合を受ける可能性がある場合、事前に十分な説明を行い、理解してもらうというものです。
また、契約の動機を満たすことができない場合などには、取引を取りやめる機会を与えるということでもあります。

とても重要なのですが、多くの方が重要事項説明をあまり聞いていません。
重要事項説明は、最低でも1時間程度かかるうえに、専門用語がたくさん出てきます。
何を言っているのかわからず、疲れてしまい、多くの方が集中を切らしてしまいます。
重要事項説明の現場では、ろくに質問することもなく、早く終わってほしい、そういうムードが漂います。
結果的、重要なことを聞き逃してしまい、後になってから、説明した、聞いていない、などの言い争いになることもあります。

不動産取引で失敗しないために、重要事項説明書の案文は、契約日よりも少しでも早めに提出してもらいましょう。
内容を確認して、わからない点、不安な点など、事前に質問をまとめておきます。
そして重要事項の場では、質問に対する説明を納得できるまで聞くということに時間をかけます。
こういうやり方を行うと集中も切れませんし、理解が深まります。
可能であれば、重要事項説明より前に、質問を不動産業者にメールなどで送っておくとよいでしょう。
内容によっては、不動産業者が調べるための時間が必要だからです。

不動産は人生を左右するような高額な買い物です。
契約より前に、できるだけ事前準備に時間を割き、慎重を期すべきです。

弊社では、重要事項説明書や契約書の事前チェックと内容説明等を行うサービスを提供しております。
第三者にチェックをして欲しい場合、不動産取引に不安がある場合など、お気軽にご相談ください。

この記事を書いたプロ

菊池英司

菊池英司(きくちえいじ)

菊池英司プロのその他のコンテンツ

Share

菊池英司プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-332-0780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池英司

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所

担当菊池英司(きくちえいじ)

地図・アクセス

菊池英司プロのその他のコンテンツ