まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

中高年のがんについて①

けんこう通信

2018年6月20日 / 2018年9月19日更新

中高年のがん

本格的な雨になりました。湿気の多い毎日が続きますので、
体調に気をつけてお過ごしください。
日本は男性の3人に2人、女性の2人に1人が、がんになる
世界トップクラスのがん大国になっています。
欧米ではがん死亡数が減少傾向なのに、日本はなぜ
増加傾向なのでしょうか?

色々な要因が考えられていますが、体質の弱さと日本人
特有の生真面目さも関係しているのかもしれません。
たとえば、アルコールで顔が赤くなる人が多い日本人。
白人と違ってお酒には要注意です。飲むと赤ら顔になる人は、
食道がんや咽頭がんになる危険が高まると言われています。
日本酒を毎日4合飲む人と大腸がんになるリスクは3倍に、
3合の場合はがん全体の罹患リスクは1.6倍に。
これは、喫煙時と同じリスクだそうです。
付き合いのお酒も毎日となると気をつけないといけません。

また、中高年になってくると公私ともにストレスの多さと加齢に
よる免疫力の低下も大きいと思います。
私の所へ来られる患者様も、皆さん極度のストレスの後から
発病されているケースが多いと思います。無理して過酷な
生き方を続けたり、恐怖にさらされたりすると交感神経が緊張
状態になります。
すると体はステロイドやアドレナリンを分泌し血管が収縮し、
ミトコンドリアの働きを抑制して低体温・低酸素・高血糖の
状態になります。
短期間でしたら、ミトコンドリアのエネルギー生成を止めて、
瞬発力のストレス対応反応で危機を乗り越えようとします。
しかし、その後も生真面目に働き続け、責任と重圧に耐え
ながら努力を続けたり、許せないと怒りを持ち続けたりすると、
がん細胞になる反応を引き起こし、がん化が始まります。

食事や運動も、予防として大変重要と思います。
そしてもう1つ、肉体的・精神的なストレスの緩和もかなり
重要な因子と思います。中高年になったら、毎日睡眠を
しっかり取って、ストレスためずに気持ちの上だけでも
ご機嫌に過ごしたいものです。

*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦プロのその他のコンテンツ