まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

新年から気をつけたい糖尿病

けんこう通信

2018年1月12日



新年が明けましておめでとうございます。
今年も元気な毎日を送りたいものです。

年末・年始は何かと食べる機会や飲み会も
多く太ってしまった方も多いと思います。
少しの肥満なら問題はありませんが、深刻な病気に
なると大変です。
特に、糖尿病の方は色々な合併症が出るので、
早いうちから対策が必要と思います。

糖尿病は、全国で約1000万人に上ると推計される
ことが、昨年の厚労省が発表した国民健康・栄養調査で
分かりました。
前回2012年から約50万人増えたそうです。

高齢化とともに臓器の機能低下や中高年の肥満が
影響しているとみられます。
糖尿病は、血液中のブドウ糖の濃度が異常に高く
なる病気。
進行性の自覚症状のない病気です。治療せずに
放置していると血管が傷つき、失明・腎不全・足の
切断、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすこともあります。

体が砂糖漬けになり、まず体の中の細い血管・
神経の多い、目の網膜・腎臓の糸球体・末梢神経が
最初にやられてゆきます。

薬の治療が多いですが、インスリン注射をされている
方も増えています。
特に気をつけて頂きたいのが、重症低血糖です。

血糖値が薬によって下がり過ぎた時に起こり
ます。重症低血糖は、けいれんや意識障害などを
引き起こし、認知症や心臓病、脳梗塞の発症
リスクを高め、命にかかわる危険な状態になります。

薬の飲み間違い、インスリン注射の使用量・タイミングの
誤りが多く、高齢者の発症リスクが多いので、服薬指導や
生活指導がとても重要と言われています。

糖尿病の予防は、やはりメタボの改善と歩く事、
野菜をしっかり取る事が必要と思います。


*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/リンク

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
google-plus
google-plus

松原一彦プロのその他のコンテンツ