まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

介護いらずの長寿タンパク アルブミン

けんこう通信

2017年6月21日



梅雨入りしてはじめて、本格的な雨になりました。
これから湿気の多い毎日が続きます。どうぞお大事にお過ごし下さい。
先日5月24日NHKの「ガッテン!」で、健康長寿に必要な栄養素の
話がありました。
命の質を維持する食生活のために様々な食品を摂ることが老化を
予防できるという話。
中でも動物性たんぱく質を十分に摂取することが大切であり、
そのたんぱく質摂取の指標が「アルブミン」です。
このアルブミンは、血液検査の際に測定される検査項目なのですが
1.血液や筋肉の原料になるたんぱく質
2.肝臓でアミノ酸から作られるたんぱく質
3.身体の栄養素を全身の細胞に届ける船のような役割
4.身体の余分な水分を回収する
5.母乳の主成分
血液検査では基準値は4.0~5.0mg/dlですが、4.3mg/dl以上が
健康の秘訣です。
命の質を維持する食生活のために様々な食品(多様性)を摂ることで
老化を防御しましょう。
食べ物であふれるこの日本で栄養失調(低栄養)の人が増えている
そうです。ダイエットをしすぎて「栄養失調」になっているわけではなく、
三食普通に食べている人や痩せていない人も栄養失調(タンパク質不足)
になっているということのようです。

年代別に分けられる問題でもなく、70歳以上の6人に1人が栄養失調であり、
若い女性にも増えているそうです。
そしてこの状態のままにしておくと、貧血や骨折、肺炎、さらには脳出血
まで引き起こす恐れもあると報告していました。

赤血球の材料が少ない。→→→貧血

血管を作る材料がない。→→→脳出血

免疫細胞を作る材料が少ない。→→→肺炎・感染症に罹りやすくなる。

筋肉を作る材料が少ない。→→→転倒、骨折

などの色々な危険性が高まります。
日頃からのタンパク質摂取を心がけましょう。

*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。

がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。

http://www.e-kenkouya.com/リンク リンク リンク

【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】

********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
google-plus
google-plus

松原一彦プロのその他のコンテンツ