まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

冬の養生三宝とは・・・

けんこう通信

2014年1月4日 / 2014年8月1日更新


明けましておめでとうございます。
年末から北日本や日本海側は、雪が多く寒いお正月の様でしたが、
太平洋側は比較的暖かいお正月となりました。雪の多かった地方の方々は、
特にお体に気を付けて過ごし下さい。
お正月は、お節料理や数々のご馳走、お酒を沢山頂き、普段食べられない
量を召し上がった方も多いと思います。年末から年始のお付き合いも続き、
1月中旬になってくると、胃やお腹の調子が悪くなる方も多いです。

今回は、そんな方々に朗報。「冬の三宝」のお話です。
精進料理では、白菜・大根・豆腐が「冬の三宝」と言われています。
これは、中国の不老長寿の薬膳からの教えが引用されています。どの食品も
涼冷性の食材ですが、おでん・ふろふき大根・湯豆腐にすると一家団欒で
食べられ、体の温まる料理として親しまれてきました。食べ過ぎ、飲み過ぎで、
胃腸や肝臓や腎臓の弱ったこの季節には是非利用してほしい食材です。
中でも、白菜は漢方で松のように冬の寒さに耐える性格のあるところから、
白しゅう(はくしゅう)[シュウは草カンムリに松]と称されています。

中薬名は、黄芽白菜(おうがはくさい)ともいい、「胃を養う、小便を利す。」
と中薬大辞典にも掲載されています。菜類の中でも最も常食すべきものと
言われています。現代の栄養学的から見ても、ビタミンC、カルシウム、
カリウム、ビタミンB2などがたっぷり、繊維質は、便秘予防やコレステロール
予防効果もあり、たっぷりのカリウムは、体内の塩分を排泄して高血圧症の
方々にも大変良い食材です。
今年の仕事始めに、是非お薦めしたい食材です。お鍋の時は、ついついお酒が
欲しくなりますが、呉々もほどほどに。(自戒を込めて・笑)

*********************************************

■□■□■マイベストプロ神戸■□■□■

漢方薬のプロ 松原一彦の取材記事はこちら
『病を治すのは、自身の生活を治すこと』
http://pro.mbp-kobe.com/kenkouya/


*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

google-plus
google-plus

松原一彦プロのその他のコンテンツ