まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

健康的な腸になるために ①

けんこう通信

2013年11月13日 / 2014年8月1日更新



11月中旬になって、急に寒くなりました。
今年は自律神経障害によるめまい、ふらつきの方や、アレルギーの
咳・鼻水の方が多いです。風邪をひかないようにお過ごし下さい。

前回まで健康のカギを握る「腸」のお話を続けていますが、今回から
健康的な腸を作るための方法をお話します。
まず、食べ物の流れと消化管の働きから見て行きましょう。全長9mの胃腸。
食べ物はお腹の中でどのように滞在して、流れて行くのか?
下痢の場合を除いて、早ければ18時間、長い時は72時間(3日)以上
かかって出てきます。腸、便の状態によって、かなりの開きがあるのが分かります。

①食べ物が口から入り、胃を約2~6時間で通過。胃は、筋肉でできた臓器で、
強い酸性の液体(胃酸)を混ぜて食べ物をドロドロにし、殺菌も行います。

②次に、小腸へ運ばれた食べ物は、胆のうやすい臓から分泌される消化酵素の
作用で分子レベルまで消化され、栄養素を吸収。小腸の粘膜には、腸絨毛
(ちょうじゅうもう)という無数の突起があり、ビロードの絨毯(じゅうたん)の
ようになっています。この絨毛があるために表面積が大きくなり、より多くの
栄養素(水・ミネラル・糖・アミノ酸・ビタミンなど)を吸収できます。   
小腸を約2時間ほどで通過。

③そして大腸へ。大腸は便を作る働きをしています。水分・ネミラルを吸収して、
便を作る。小腸で消化しきれなかったタンパク質や炭水化物を分解・吸収します。
大腸には、1000種類、100兆個を超える腸内細菌が住んでいて、その中に
善玉菌と悪玉菌が存在します。便の通過がスムーズで滞在時間が短い時は、
善玉菌が優勢に、長引くと悪玉菌が増えやすいと言われています。
およそ1~2日で通過すると腸内環境は整い、良い腸に。3日以上かかると
腸内環境は悪化すると言われています。
最近の若い方や女性に多い 一週間以上出ない人は、かなり悪い腸内環境と
考えられます。

便の滞在時間が長くなると、善玉菌のエサとなるでんぷんやオリゴ糖が食べ尽く
されます。だんだん善玉菌の勢力が衰え、代わって悪玉菌が増殖してくる。大腸の
終盤ほどエサが減るので悪玉菌が優勢になるようです。


(注: 上の画像は、菊)
*********************************************

■□■□■マイベストプロ神戸■□■□■

漢方薬のプロ 松原一彦の取材記事はこちら
『病を治すのは、自身の生活を治すこと』
http://pro.mbp-kobe.com/kenkouya/


*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
google-plus
google-plus

松原一彦プロのその他のコンテンツ