まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

もしかして? 慢性疲労症候群

夏バテ対策

2012年9月12日 / 2014年8月1日更新


 9月に入っても残暑厳しい毎日が続いています。そろそろ夏バテの人も
多くなってくる季節です。お腹の調子が悪い。朝、起きるのが辛い。
食欲がない。風邪をひいた時の様にしんどい。これはお腹を冷やし過ぎた
影響から出てくる夏バテ症状です。
食べ過ぎ、飲み過ぎに注意して、睡眠を多めに取る様にして下さい。

休息を十分に取っているのに強い疲労感が続いている場合、もしかしたら
「慢性疲労症候群」かもしれません。通常の疲労は、休息を取って、
ぐっすり眠ればある程度回復しますが、改善しないケースがあります。

「慢性疲労症候群」は現在、日本で30~40万人の患者さんがいると
されています。20~50歳代の方が多く約2対1の割合で女性に多く、
日常生活にも支障を来し、微熱や頭痛などの風邪のような症状や、体に
力が入らない、体中が痛いと言われる方もおられます。うつ病と間違え
られたり、怠けていると言われている人もいます。原因は、いまだよく
分かっていません。しかし感染症の発症後に起こったり、極度のストレス後に
発症するため、免疫力の低下によって体内に潜んでいるウィルスの活動を
抑えきれずに症状が出る可能性も指摘されています。
また血液中の活性酸素が増えて、体に悪影響を与えているケースもあります。

現代医学ではあまり対応する薬がなく、難治性の病気とされています。
免疫力を上げる漢方薬や抗酸化作用、抗ウィルス作用のある漢方薬で
回復するケースがあります。

まずは、規則正しい生活と十分な睡眠を心がけて、ストレスをためないように
したいものです。
お困りの方は、ご相談下さい。

***************************************************

■□■□■マイベストプロ神戸■□■□■

漢方薬のプロ 松原一彦の取材記事はこちら
『病を治すのは、自身の生活を治すこと』
http://pro.mbp-kobe.com/kenkouya/


*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-08-10
google-plus
google-plus

松原一彦プロのその他のコンテンツ