まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

お客さの声 ■不妊症■ ②

健康トピックス

2011年8月4日 / 2014年8月1日更新

不妊症


昨日のhttp://mbp-kobe.com/kenkouya/column/21674/続きとして、「お客様の声」を
掲載します。
不妊症の漢方薬、安胎の漢方薬、産後の漢方薬を服用してもらい、
初産婦の方にしては、とても安産で大変喜んで頂けました。産後も順調です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのがっかりの状態からまた病院に行こうというモチベーションを維持するのが大変でした。
自分が希望して病院に行ってるのにも関わらず、 精神的に自分をコントロールするのは本当に
大変でした。

周囲のプレッシャーはあまりなかったのですが、正直3年過ぎたくらいから双方の両親も
あきらめていたようです。 私自身は、妊娠できるからだです、と医者に言われているだけに
あきらめるタイミングもなく、いつまで続くのかと不安に思いながら続けていました。

それだけに、漢方で冷えを治したら。と実際漢方を飲んでいる方から言われ、冬に向けて
続けてみようか。と、速効性など期待せずに気楽に 漢方を始めることができたのかと思います。

実際飲んでみると、6月にスタートして、7月に仕事が忙しくて原因不明の発熱があったり、
8月は記録的な猛暑だったり、体調的にはあまり良いコンディションでは無い中、9月には妊娠が
確認できましたので、3ヶ月で効果があったといえる結果になりました。

初めて妊娠できましたが、35歳を超えているということもあって、流産や異常の起こる可能性も
あるかと思い、初期は非常に不安でした。 漢方を変えていただき服用しながら、仕事も続けて
おりましたが、幸い特に問題なく、つわりらしいつわりもなく安定期までくることができました。

産休に入ってからは、毎日リラックスして過ごし、予定日の6日前に陣痛が始まり、陣痛から
一日ほどで順調に出産できました。初産婦さんにしては順調だと言われました。陣痛も聞いて
いたほど辛くはなく、ようやく生まれると思って先生や看護師さんの言うとおりに一生懸命
していると、自然と生まれた感じでした。

初めて赤ちゃんをみて、泣いているの聞いて、こんなに大きくて元気な赤ちゃんがお腹に
いたのかと感動しました。

結婚してから6年待っていたので本当に感無量でした。
これから子供を育てるのは大変なこととは思いますが、いつ終わるか分からない不妊治療を
続けているときの大変さを思えば頑張れるように思います。

私の体験が少しでも、不妊治療を頑張っている方の参考になれば幸いです。



■□■□■マイベストプロ神戸■□■□■

漢方薬のプロ 松原一彦の取材記事はこちら
『病を治すのは、自身の生活を治すこと』
http://pro.mbp-kobe.com/kenkouya/


*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
がん、アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************


この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦プロのその他のコンテンツ