まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

腸は健康のかなめ ①

免疫 腸

2010年9月2日 / 2014年8月1日更新

腸
今年の夏は猛暑が続き、高齢者はもちろん若い方や健康な方が熱中症になるケースがありました。
この暑さは暫く続きそうですが、そろそろ夏の疲れが出始める頃です。

「風邪をひいたり」、「お腹を壊したり」、「うつの様な気分の落ち込み」、「体のだるさ」など
夏バテには十分に気をつけてお過ごし下さい。

前回もお話をしましたが、クーラーや冷たい物で冷え切った体を温めてあげるが予防のポイントに
なると思います。

1.規則正しい食事。2.睡眠を十分取る。3.お腹を冷やさない。4.適度な運動。

今回より「腸のはなし」をしたいと思います。
腸は食べたものを消化し、栄養を吸収、老廃物などを排泄するだけでなく、驚きの能力で体全体の
健康に深くかかわっています。
小腸、大腸は同じように考えられていますが、その働きはまったく違います。

小腸というのは全長6~7メートルあって人間にとって、非常に大切な臓器。
腸液(消化液)を分泌し、栄養の消化吸収能を持ち、人体最大の免疫機能を持ちます。
この小腸における免疫能が低下すると、風邪をひいたり、病気になりやすくなったり、外部からの
防御が十分にできません。
また小腸の細胞は新陳代謝がとても早く、表面の細胞は常に生まれ変わっています。
そのため例外はありますが小腸の病気はとても少ないのです。

腸内環境のバランスが崩れる原因は、どのようなものがあるのでしょうか?
1.加齢、2.食生活の偏り、3.心理的ストレス、4.病気の時・抗生物質の服用中などによって
善玉菌が減少し、悪玉菌が増加します。

腸を丈夫にして腸内環境を改善する事は、色々な病気の予防や免疫力強化、アレルギー体質の
改善につながります。

腸は植物でいうと、土壌のようなところ。
土壌がよければ根がはり栄養吸収できて、たっぷりの実がなります。

当店は、色々な疾患の方がご来店頂きます。
まず漢方薬と植物酵素などで腸内環境を良くしてもらい、体の基本「かなめ」である腸内環境の改善を
重要視しています。


*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦プロのその他のコンテンツ