まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
松原一彦

漢方薬のプロ

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

コラム

春に起こる気になる症状

けんこう通信

2010年4月5日 / 2014年8月1日更新


桜の花も咲き、春になりました。
春はとても気持ちのよい季節ですが、自律神経も乱れやすい季節。
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、喘息、リウマチなど悪化しやすい季節です。

そして、最近の社会情勢、経済状況、職場や家庭内のトラブルにより、
うつの方も増えています。
うつの症状というと、不安・抑うつ・気力や思考力の低下など精神症状
が有名です。

しかし、それだけでなく不眠・痛み・月経不順など身体症状も多く存在します。

特にうつによる痛みは、あまり知られていませんが様々の痛みがあります。
頭痛、腰痛、背中の痛み、肩・歯の痛み、胃や腸の痛みなど様々の痛みの
症状が現れるケースも。

疲労やストレスによって、脳内のセロトニンやノルアドレナリンという意欲や
気分という感情に働く脳内物質が低下して、身体的痛みが発生すると
いわれています。
痛み止めの薬やサプリメントを長い間服用しても、色々な痛みがなかなか
取れないケースでは、精神的な影響も関係しているケースがある事を
覚えておいて下さい。

脳内元気物質セロトニンを増やすには、腹式呼吸とウォーキング、
太陽の光を浴びると良いです。

また、セロトニンを増やす食品はトリプトファン食材です。

朝は、チーズ、しらす干し、バナナ、大豆などを食べる事も大切です。

オススメは、「バナナ」

バナナは、セロトニン神経を活性化するにはベストの食品です。

うつにとても良い漢方薬もあります。
ご相談下さい。


*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

この記事を書いたプロ

松原一彦

松原一彦(まつばらかずひこ)

松原一彦プロのその他のコンテンツ

Share

松原一彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦

漢方薬局けんこう屋

担当松原一彦(まつばらかずひこ)

地図・アクセス

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-08-10
google-plus
Google+

松原一彦プロのその他のコンテンツ