まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
塚越好子

結婚相談のプロ

塚越好子(つかごしよしこ)

全国仲人連合会 神戸須磨

お電話での
お問い合わせ
078-735-8821

コラム

おしくら饅頭を思い出しました。

プライベート

2010年12月16日 / 2014年8月1日更新


 昨日はプライベートで大阪に行きました。

  お喋りに花を咲かせ、楽しい有意義な時間を過ごし、

  さて帰路は一人で、JRの大阪駅から丁度、新快速の播州赤穂行き

  の表示があり、ラッキーと思ったものの、ホームは人で

  溢れています。通勤の帰宅時間だったのです。

  駅員さんの「乗れないかも知れません」との声が聞こえて

  います、流れに押されて、どうにか車内に乗り込みました。

  ラッシュ時など乗った事の無い私です。これが通勤ラッシュ

  かと、荷物の手も、足も動けません。

  そんな中、お母さんと娘さんが、すぐ前に居られ

  「こんな電車初めてやなぁ~、こんなんで手動かしたら

  痴漢と間違えられるやんなぁ~。」

  「何でや男の人やったらな、そやけどこれで急ブレーキが

  掛かったら将棋倒しに成るかなぁ~、」

  「アホー、成るに決まっとーやろ~。」

  「話違うけどな、兄ちゃんが学校に行く時、電車通学が嫌で

  バイクで通ってたんや、信号待ちのとき、乗用車が近よって

  怖い顔の人が、窓開けるんやて、何かしたのかと怖々振り向いたら

  車の怖い人が、「兄ちゃん寒うないか?」やて、気が抜けたわ!

  て、言うとった。」

  お陰で芦屋までの苦痛な時間が、耐えられました。

  身動きの取れないなかでの「ユーモラス」を有難うございました。

  これが、只のお喋りか? 機転かは解りませんが、

  縁結びにも、大いにユーモアは取り込みたいものですね。
 

この記事を書いたプロ

塚越好子

塚越好子(つかごしよしこ)

塚越好子プロのその他のコンテンツ

Share

塚越好子プロのその他のコンテンツ