まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
苅谷昌浩

恋愛テクニックを教える婚活のプロ

苅谷昌浩(かりやまさひろ)

株式会社けっこんものがたり

お電話での
お問い合わせ
0794-31-3120

コラム

婚活をスタートする前にすべきこと、考え方、心構え(結婚するための男性としての婚活)

結婚したい方へのアドバイス

2017年4月21日 / 2017年6月12日更新

今回は、

①婚活をスタートする前にすべきこと、考え方、心構え

(結婚するための男性としての婚活)
について書いてみたいと思います。

結婚するための婚活ですが、結婚相談所に入会する男性は大きく3つのパターンに分かれます。

①出会いの場さえあれば自分でコミュニケーションが取れてどんどんと前に進んでいける人
②友達には良いのだけど・・・、とか、優しい男性だけど・・・、または、いい人なのはわかるけど・・・、
それ以外には、誠実だけど・・・など女性と友達以上の関係になかなか発展しない人
③なかなか彼女が出来ない人、交際経験が少ない人、女性との会話が少ない人、どうしたらよいのかがわからない、
など

です。

①の人は特に問題なく、結婚相談所のルールやシステムを説明するとちゃんと理解し、
問題なくお見合い→交際→結婚と話を進めることが出来る人たちです。

②女性の友達は多いし、職場や、サークルなんかでも女性とはちゃんと話が出来るけど、
友達以上になかなか発展しない。

この理由は、人間として付き合うのは問題ないけど、男性として交際したりすることはちょっと・・・。
そういう目で見られない人たちです。

③恋愛経験が少なく、傷つくのが怖くてなかなか女性とコミュニケーションが取れない人、女性とどう接してよいのかがわからない人、なぜか女性と話すきっかけがない人、女性から気持ち悪がられている人、自分はモテる、カッコいい、など勘違いしている人たちです。

①の人は問題ないのですが、

②の人は①にレベルを上げなければなりません。

③の人はとりあえず、②まで、そして将来的には①までレベルを上げなければ結婚は難しいかもしれません。

ですが、なかなかこれらを的確にアドバイスしてくれる結婚相談所がないのも事実です。

まずは、自分が①なのか、
②なのか、
③なのかを的確に判断できなければスタート地点すれ間違うことになりかねません。

謙虚にうぬぼれることなく、過信せずに判断してください。

①の人は、
結婚相談所でできるだけたくさんの方と出会うことをお勧めいたします。
その為には、お見合い、パーティなどなんでも積極的に参加されることをお勧めいたします。

当方の相談所はお見合いは、会い放題、パーティも月に3回~5回は開催されていますの
で出会いはたくさんあるのでお勧めです。

②の人、
まずは友達から脱出し、男性として見てもらえるようにしましょう。
そうしなければ、お見合いを重ねても、お見合い相手の女性から「いい人なんですけどね・・・・」と言われるだけで
せっかくの出会いも無駄になりかねません。

少しの変化で男性としての魅力が増しますので是非とも頑張ってください。


③の人、厳しいようですが・・・、
本当に結婚したいと思っていますか?
思っているなら、私と一緒に頑張りましょう!

本当にその気持ちがあるのならば、少しばかり結婚するために努力して頂きます。

ズバリ、清潔感のある服装や髪型など見た目、ルックスにも気を使って頂いたり、
行動、態度、目つき、歩き方なども気を付けなければなりません。

そしてマレですが、やたらと自信過剰で変に前向きで何でも自分の都合の良いように考えるナルシストな人や、
臆病や、気弱で自分に自信がない人や、傷つくのが怖くて一歩前に踏み出せない人などです。
この人たちはまず③から②にレベルアップして頂きます。
簡単です。
することは3つ!
絶対に直した方が良いところを直す。
出来れば直したいところを徹底的にごまかす、隠す。
直せない事実は、きっぱりと諦める。

です。

私と一緒に頑張りましょう。
全力で全身全霊をかけて応援致します。

婚活成功までのステップ

◆①婚活をスタートする前にすべきこと、考え方、心構え◆
結婚するための男性としての婚活
結婚するための女性としての婚活

◆②結婚相談所の選び方、考え方、心構え◆
結婚相談所どこも同じではありません。結婚相談所の選び方

◆③結婚相談所で活動開始◆
お見合いを成功させるには?
交際を発展させるには?
パーティでマッチング、カップリングを成功させるには?

◆④成婚◆
結婚するためにはどのレベルに達していなければならないのか?

まずは無料相談から

婚活を始める前の方も、婚活を実際に始めている方も
一度無料相談をお試しください。
ネット予約はこちら
婚活サポート

この記事を書いたプロ

苅谷昌浩

苅谷昌浩(かりやまさひろ)

苅谷昌浩プロのその他のコンテンツ

Share

苅谷昌浩のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-19
facebook
Facebook
google-plus
Google+