まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
苅谷昌浩

恋愛テクニックを教える婚活のプロ

苅谷昌浩(かりやまさひろ)

株式会社けっこんものがたり

お電話での
お問い合わせ
0794-31-3120

コラム

婚活中の男性が、お見合いで目の前の女性を口説く必勝パターン

婚活でレベルアップするためのテクニック

2012年12月23日 / 2018年8月2日更新

三回目になりました。

これを基本に、ベースにして後は経験で女性のタイプに合わせて臨機応変に対応します。
対応の仕方は、私にお電話ください。(お気軽にどうぞ!)

前回のコラムはこちらです。
一回目   
 「お見合いを成功させる方法(これでダメなら諦めなさい!)」
二回目  
  「お見合い相手の選び方」

今回は前回までの続きの
③ お見合いする
お見合いで自分の事を気に入ってもらう
交際を開始させる

について書きたいと思います。

プロフィールに記載されている事は先方の女性もある程度は納得や理解しているからこそ
「この男性に会ってみよう!」と思いお見合いする事になったと思います。
ですから、
お見合いが決まったら細かい事は気にせずにあなた自身を売り込みましょう。

売り込むのには、あなたばかりがしゃべり続けてはいけません。
かといってダンマリでもいけません。

では、会話しながら何を売り込めばよいのか?
自分は、プロフィール通り、
若しくは、プロフィールよりも実物の方がイイ男だということを売り込んでください。

女性はお見合いでは期待していないと言いながらも期待しています。

その期待に応えることが出来なければ「お断り」になるでしょう。

期待以上のお見合いが理想ですが、
期待通りのお見合いをすることが「交際」に繋がります。
(イイ人、誠実な人、優しい人・・・など個性を出せない男性ばかりですからココを克服できれば他の男性より半歩、いえ、一歩抜け出すことが出来るでしょう)

第一印象は大切です。
笑顔を忘れないでください。
ぎこちなくても笑顔です!

そして、女性を思いやる行動をしてください。

年齢に関係なくお姫様のように大切にしてください。
イメージではあなたは執事です、セバスチャンです。

これは、結婚後も同じです。

いつまでも大切にしてください。

あなたを信じてあなたと結婚する女性です、
人生が変わります。
変わる覚悟で結婚します。
そんな彼女を大切にしてあげてください。

女性はこのお見合いで、
驚きやワクワク、ときめき などを期待しています。
それがなければ、「お断り」になります。
「イイ人なんだけど・・・」で終わります。
先ほども書きましたが、イイ人は山ほどいます。
これだけ書いてもピン!とこない方もいらっしゃるかもしれません、
イイ人が山ほどいるという事は・・・、あなたじゃなくても良い。あなたいがいでもOKという事になします。

お見合いの中で期待以上の驚きやワクワク、ときめき、優しさ、思いやりがあれば
「交際希望」
無ければ「お断り」です。

お見合いは殆どが1回勝負です。
上手く行けば「交際」に。
ダメなら「お断り」に。

女性からのお見合いのお返事を聞いていると
殆どの男性がこの「イイ人なんだけど・・・」で終わります。
(そうでない個性派さんもいらっしゃいますが)

毎回、お見合いする女性は違うわけですから、
女性を口説く為の必勝パターンは1つでも良いのですが
女性のタイプによって必勝パターンパターンを使い分けたり、
2つのパターンを組み合わせたりと必勝パターンのレパートリーは多い方が良いに決まっています。
女性の好みに合わせて柔軟に対応しましょう。


ポイントは「このお見合いは凡人で終わってはいけない」です。
男らしい男性がモテるでしょう。
ケチケチしない(でも豪快な金遣いが荒いのはNG)
清潔感がある
爽やかである
明るい
あまりにも個性的すぎない
一緒に居て疲れない
自分(女性)を尊重してくれる
などです。

自分よりレベルの高い女性を口説くのにはそれなりのテクニックも必要ですが、
お見合いに関しては過度のテクニックはそんなに必要だとは思いません。

少し、いつもより(ほかの男性より)お相手の女性の事を大切にする事です。


女性より先に座らない、女性が座りたいであろう方を案内する
(夜景が良く見える方だとか、人目が気にならない方、冬なら寒くない席やブーツなら脱がなくても良いお店を選ぶ・・など)
メニューは女性から見て頂く
道を歩くときはさりげなく車の通る側ではない安全な方にエスコートする
など、女性の気持ちになって考えるだけです。

そしてお見合い終了間際には、
交際希望宣言をするのはいかがでしょうか?
参考コラムは
こちらをご覧ください。


次回は、
④ 初デートする

について書きたいと思います。

まずは無料相談から

婚活を始める前の方も、婚活を実際に始めている方も
一度無料相談をお試しください。
ネット予約はこちら
婚活サポート

この記事を書いたプロ

苅谷昌浩

苅谷昌浩(かりやまさひろ)

苅谷昌浩プロのその他のコンテンツ

Share

苅谷昌浩のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-25
facebook
Facebook
google-plus
Google+