まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
苅谷昌浩

恋愛テクニックを教える婚活のプロ

苅谷昌浩(かりやまさひろ)

株式会社けっこんものがたり

お電話での
お問い合わせ
0794-31-3120

コラム

お見合いして断られる?あなたは最善を尽くし、全力を出し切りましたか?

婚活でレベルアップするためのテクニック

2012年8月31日 / 2018年1月18日更新

前回に続いてその2です!
お見合いで「断られる」とは
3種類あると思います。

(解決コラムはこちらからどうぞ!
http://mbp-kobe.com/kekkon-monogatari/column/30909/
http://mbp-kobe.com/kekkon-monogatari/column/31171/
http://mbp-kobe.com/kekkon-monogatari/column/31204/)





1、申し込みの段階で断られる。
(これに関してはコラムを書いていますので参考になさってください→http://mbp-kobe.com/kekkon-monogatari/column/30058/

2、お見合いして断られる。

3、交際まで発展したが断られる。

この3つを断られなければ「成婚」なので
お見合いは途中経過も大切だと思います。

さて、
今回はこの2番目 

「お見合いして断られる」

について
「断られにくい方法」を書いてみたいと思います。
(断られにくいだけであり、保証するものではありません、断られにくいと言うよりも最善を尽くす方法ですね!)

折角、苦労して?お見合いにまで持ち込むことが出来ました!
今日はお見合いの日!でも終わってみると「お断り・・・」

残念ですね。
でもどうして断られるのが嫌なのでしょう?

高いお金を払ってお見合いしたのに断られたから?
お見合いを断られてばかりでやっと会ってくれる人に巡り合えたから?
会って好きになったから?
もったいないから?

断られたくなければ断られない努力をあなたはしましたか?
努力をしていないから断られたことに対して未練が残るのではないでしょうか?
私は、プロフィールではわからなかった部分がお見合いすることによりはっきりと鮮明に相手の事が理解できた上にお断りされたのなら、それはそれで次の女性を探すことだけに一生懸命になります。この段階では、そこまで感情注入をしないことをお勧めいたします。
会ってみて、「見てみる」という感覚で良いと思います。
この段階で色々なプレッシャーがあるからこそ、
断られた時には「がっくり」するのだと思います。
もっと気軽に肩の力を抜いてお見合いしてください。
その後で将来的に力を入れる時はこれからたくさん出てきます。
今から力を入れていると体も体力もそして、精神的にも持ちませんよ!
その時まで体力や精神力は温存しておいてください!
婚活、お見合いは100m走ではなく、マラソンですよ!

さて、
断わられる理由は
会ってみるとイメージが違う。
プロフィールと内容が違う。
写真と実物が違う。
話が合わない、会話が盛り上がらない。
性格が合わない。
食事のマナーが嫌。
臭い、油ギッシュ、鼻毛が出ている、ひげの剃り残し、メガネがギトギト、
変な癖が気にある、服装が嫌・・・。

など個人差がありますが概ねこのような内容が多いです。
でも、よく見てください。
あなたが直せるものもあるのではないでしょうか?
「そんな細かい事まで気にするの?」
と思うかもしれませんが、女性は今日のお見合いの為に、
ちゃんとシャワーして、完ぺきなまでの化粧に時間をかけて、
メガネもきれいに拭いて足の先から頭の先までしっかりとコーディネートした服装を何時間もかけて選んで臨んでおられます。
それに対して、男性のあなたがダラシナイ態度で臨むとやはり女性はガッカリします。

女性は毎日の生活でこのような完璧を望んでいるのではありません。
今日の、記念する二人の出逢いの場「お見合い」に対してのあなたの意気込みと態度を見ているのです。
その辺りがお互いの価値観に繋がるのかもしれませんね。

会ってみるとイメージが違う。→これは下記の改善で変えることが出来ます。

プロフィールと内容が違う。→もう一度、見直しましょう。

写真と実物が違う。→もう一度撮り直しましょう

話が合わない、会話が盛り上がらない。→お見合いの回数を重ね、経験を積みましょう。
毎回、反省点と改善点、良かった所など書き込むノートを作ると良いと思います。

性格が合わない。→自信が出来てくれば大丈夫です!頼りがいがあるあなたに変身できます。

食事のマナーが嫌。→勉強しましょう!これから結婚記念日や誕生日、クリスマスなどマナーを覚えていて損はないですよ!しっかりと女性をエスコートしましょう!

臭い、→シャワーしてからお見合いに来ましょう。

油ギッシュ、→ちゃんと洗いましょう。お見合い前にトイレに行きハンカチで顔を拭きましょう。

鼻毛が出ている、→前日の夜にちゃんと手入れをしましょう。

ひげの剃り残し、当日の朝にちゃんと剃り残さないように剃って、鏡でチェックしましょう。

メガネがギトギト、→きれいに拭きましょう!

変な癖が気にある、→仲人やカウンセラーは気づいています。相談してみましょう。

服装が嫌・・・。→清潔な服装で臨みましょう。

女性がどの部分が気に入らなかったのかはわかりませんが、
これだけ改善するだけで断わられる数は確実に減ると思います。

一回のお見合いで「完全燃焼」しましょうよ!
会話が下手な人や、無口な人、女性の前では慣れるまで緊張する人など普段の実力を発揮できない人は、自分の仲人やカウンセラーの方々に「同席」をお願いするのが良いと思います。同席は15分ぐらいだけですがそれでも緊張が解きほぐれないなら少し長めに居て欲しいと事前にお願いするのも良いかもしれませんね。(かといって、そんなに長くは居てくれませんが)ポイントは仲人やカウンセラーに同席してもらっているときから積極的に女性に話しかけることです。
仲人やカウンセラーがいくら長時間座っていたとしても
あなたがモジモジしていると長時間座る意味がありありません。
「女性が着席するのを確認してから」
自分も着席し、着席するや否や、
「初めまして・・・」と自分から積極的に話しかけましょう。

そして、本当に「この人となら・・・」とか
自分で感じる「運命の人」と巡り合った時に緊張して自分の実力が発揮出来なかった!
なんて残念な結果になる前に、お見合いもどんどんと練習して慣れてみましょう!

ただ、お見合いで慣れるだけではダメです。

ちゃんとお見合い相手の女性にあなたという「男性」を気に入ってもらえるように
積極的にお見合いを楽しみましょう。
目の前の女性を楽しませることが出来ない男性になってはいけません。
目の前の女性を楽しませることが出来ない男性が、愛する人を楽しませることなどできません。
あなたが女性を幸せにする気持ちで毎回お見合いに望んでください。
あなたにはそれが出来るはずです。



まずは無料相談から

婚活を始める前の方も、婚活を実際に始めている方も
一度無料相談をお試しください。
ネット予約はこちら
婚活サポート

この記事を書いたプロ

苅谷昌浩

苅谷昌浩(かりやまさひろ)

苅谷昌浩プロのその他のコンテンツ

Share