まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
河口千弥

世界各国で潜ったダイビングインストラクターのプロ

河口千弥(かわぐちちや)

株式会社カナウ

河口千弥プロのご紹介

美しい海での感動的な体験を皆さんにも味わってもらいたい、そんな想いでダイビングスクールを開校(3/3)

スキューバダイビングの風景

ダイビングは一生続けられるスポーツだから、シニアからのダイビングデビューも大歓迎

 「スキューバダイビングは競い合うスポーツではありません。だから老後の趣味にもおすすめなんです」と語る河口さん。点数や速さを競う訳ではないから、自分のペースで楽しむことができるのがダイビングのメリットだそうです。だから、高齢者でも趣味として生活に取り入れることは可能。でも、医師に健康面での不安がないか、チェックしてもらうことが必須だそうです。ダイビング器材の扱いを新たに覚えるのは面倒という方もご安心あれ。専門的なことはスタッフにまかせて新しい世界を存分に楽しんで欲しいというのが河口さんの想い。

 リピーターのなかには60歳を越えてダイビングを始めたという強者も。そのお客様はレストランのオーナーという仕事柄、月曜しか休めないので、なかなかダイビングをすることができなかったそうです。でも、お客様に合わせてダイビングやスクールのスケジュールを組むkanauで念願の50ダイブを達成。近いうちにレスキューダイバーの資格に挑戦することに。このお客様がレスキューダイバーを取ろうと決意したのは、河口さんからタヒチでのダイビングの思い出話を聞いたことがきっかけ。潮の流れが早いタヒチの海で潜るという夢を実現するためにダイビングスキルを向上させたいとの想いから。

 「泳ぐというより、水中をマイペースで浮遊するのがダイビング」と語る河口さん。浮力調整ができる器材で浮かんだり沈んだりも簡単。フィンの助けでひと蹴りでラクに進めるのも魅力だそうです。そんなダイビングの世界に興味を持ったら、「お客様を楽しませ続ける事」がモットーという河口さんに気軽に相談してみましょう。

(取材年月:2017年12月)

3

河口千弥プロのその他のコンテンツ

Share

河口千弥プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-441-9556

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

河口千弥

株式会社カナウ

担当河口千弥(かわぐちちや)

地図・アクセス

河口千弥プロのその他のコンテンツ