マイベストプロ神戸
  1. スキューバダイビングの費用は、どのくらいかかる?~ダイビングを始めるのに考えておくべきお金のこと~
河口千弥

世界各国で潜ったダイビングインストラクターのプロ

河口千弥(かわぐちちや)

株式会社カナウ

コラム

スキューバダイビングの費用は、どのくらいかかる?~ダイビングを始めるのに考えておくべきお金のこと~

「ダイビングを始めたい」と思っても、ライセンスの取得にかかる費用について「どれくらい費用がかかるのだろう」と気になるのではないでしょうか。

ほかにも、ダイビングに必要な器材の価格や、ライセンス取得後にダイビングを行う場合に掛かる費用など、いろいろとお金が必要になります。趣味として始める前にチェックしておきましょう。

ダイビングを始めるために必要なライセンス取得にかかる費用は?

ライセンス取得の費用に基準となる定価がなく、ダイビングスクールやダイビングショップによって違いがあります。

ライセンスは、ダイビングスクールが指導団体から教材を購入し、申請を請け負ってお客様にライセンスを発行しています。
そのため、各ダイビングスクールやショップによって、サービス内容が異なるので価格に差があるのです。

ライセンス取得費用は、ライセンスをどこで取得するかによって2タイプに分かれます。

1つ目は、駅から近く、学校や仕事帰りに通いやすい便利な立地にある「都市型」のショップやスクールで、ライセンスの取得費用は平均6万~10万円です。

2つ目は伊豆・和歌山・沖縄・海外などダイビングポイントに位置する「リゾート型」ショップです。その周辺のダイビングポイントに精通しています。現地集合・現地解散で指定の駅やホテルから送迎してくれるショップもあります。ライセンスの取得費用は平均3万~6万円が相場ですが、現地への交通費・宿泊費は別途かかります。

沖縄や海外では、受講料は比較的安い傾向がありますが旅費を含めると逆転する場合もあるので、トータルでどちらがご自身にとってよいかを考えてください。

ライセンスを取得するにはスクールやショップで、学科講習費、プール講習費、それに伴うダイビング器材レンタル代、施設使用料、ダイビングの記録を付けるログブック、海での講習費、交通費、食費、宿泊費、ライセンスの申請料、保険料、試験費用などがかかります。

ライセンス費用にどの項目が含まれるかによって、ライセンス取得費用に違いがあり、ショップごとに金額が異なります。

都市型は通いやすく交通費は押さえられますが、リゾート型は交通費や宿泊費、食費などが都市型よりかかります。ダイビングショップによって講習に参加する場合に器材の購入が必要な場合もあり、その場合は講習料が低めに設定されていることが多いので、何が費用に含まれているのか、含まれていないのかをしっかりチェックしてください。

リゾートでライセンスを取得された方は、その後ダイビングをする機会がないままペーパーライセンスになってしまうことが多いようです。

講習だけに限らず、ライセンス取得後もダイビングの経験を重ねたいと思うなら、自宅や職場から近く、交通の便がよい都市型のスクールやショップでのライセンス取得をおすすめします。

ダイビング器材にかかる費用をチェック!

ダイビング器材はウェットスーツ、マスク、スノーケル、フィン、ブーツ、グローブ、ウェイトベルト、レギュレーター、BC&パワーインフレーターなど基本的な一式をそろえる場合は15万~30万円くらいが相場です。

個別にそろえていくなら、ダイビングマスクは1万~2万円くらいです。ダイビングをする上で、深度と時間の管理に必要なダイビングコンピューターは、メーカーや性能によりますが5万~20万円です。10万円以内のダイビングコンピューターも数多くあります。体内の窒素量を深度と時間から計算して、休憩時間を割り出すために役立ちます。最近のダイビングコンピューターなら自動で計算してくれます。

タンクはスチールタンクとアルミタンクがあり、6万~10万円が相場です。スチールは重たく、タンクの直径も太いのですが、タンクを購入する前にどちらが使いやすかったかなど、記録しておきましょう。

また、タンクやレギュレーターなどの重器材を維持していくためには、定期的な点検が必要になってきます。異常がなくても1年に1回はオーバーホールを依頼し、安全性を重視していただきたいと思います。オーバーホールは年間1万~2万円程度が目安です。

ダイビングの経験を増やす1ダイブにかかる費用は?

ライセンスがなくても楽しめる体験ダイビングなら、地域にもよりますが都市型のダイビングショップやスクールでは、プールで1回1万円以内、海で1万5000円~2万円ほどが目安です。リゾート型のショップなら1ダイブ7000円~1万円くらいが目安です。

都市型ショップのツアーに参加するなら、例えば和歌山で1ダイブ7560円~1万円くらい、2ダイブで1万5000円~2万円くらいが目安です。ボートを使用した場合は、別途費用がかかることもあります。ダイビング器材をフルレンタルする場合は5000円代~1万円くらいが目安です。

交通費や食費など器材を持っていない場合は2万~2万5000円ほど、器材をすべて持っている場合は1万~1万3000円くらいが目安になります。

リゾート型は、沖縄では約2時間半のツアーや半日ツアーなどがあり、スポットにもよりますが、器材のレンタル等込みで約9000円~1万5000円くらいであります。

この記事を書いたプロ

河口千弥

世界各国で潜ったダイビングインストラクターのプロ

河口千弥(株式会社カナウ)

Share
関連するコラム

河口千弥プロのコンテンツ