まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

植田有祐プロのご紹介

簿記・会計の本質を分かりやすく指導し、公認会計士の資格取得に導く(2/3)

会計MVP植田さま添削カット

受講者リピート率ほぼ100%。本質を突いた指導理論が「真の理解」へ導く

「個々にマッチングした指導」を心掛けている植田さん。過去の受講者の声として、「会計的な観点を踏まえた、効果的なセールスができるようになった!」(営業職)、「財務諸表の読み方がわかり、債権が回収不能になるリスクを回避できた!」(中小企業社長)、「家計簿的な記帳ではなく、会計学に基づいた記帳ができるようになった!」(個人商店経理担当者)、「今までは機械的にやっていた日々の申告書の作成業務等が、何をしているの分かるようになり楽しくなった!」(税理士事務所勤務者)などがありました。

また、大手予備校では公認会計士試験の合格を目指す受験生に受験指導を行っていますが、「気の遠くなるような努力を重ね、膨大な会計知識を蓄積しているのに、合格できない受験生も多い」と植田さんは話します。「要因は、試験問題に対するアウトプットの仕方、公認会計士試験7科目への向き合い方を間違っているからです。例えるなら、せっかく培った会計知識が水門でせき止められて、川に流れ出していかずパンク寸前、という状態。私が教えていることは、その水門を開くスイッチの押し方とも言えます」

事実、過去5年間何度も公認会計士試験に失敗していた人が、植田さんの指導がきっかけでその年の試験に合格できた例もあります。「合格できない人と合格者との差は、実は紙一重なんです。“覚える”のではなく“理解する”。それを心掛けるだけで合格に至る『潜在的な合格者数』というのは非常に多いと思います」。そういった人に、大手予備校での指導を通じて合格への扉を開くのも植田さんの大きな目的の一つなのです。

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ