まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

コラム

財務会計論 (平成30年第Ⅰ回 期待値分析)

【公認会計士試験】 短答 ボーダー予想

2017年12月10日 / 2017年12月11日更新

全科目総括はコチラ ⇒ http://mbp-kobe.com/kaikei-mvp/column/62982/

【財務会計論】
難易度 : 計算=やや易 / 理論=普
計算13問(104点)、理論9問(72点)、総合問題6問(24点)、となり、例年よりも計算問題が1問増加しましたね。また、総合問題について少し形式の変更が見られ、4問構成から6問構成へと問が増加しました。
まず、計算については問題8,問題13,問題18は明らかに捨て問である一方で、その他は解きやすい問題が並び、バランスがとれていました。
加えて、理論についてもここ最近ずっと難しかったのですが、今回は細かい知識の選択肢はあるものの、比較的絞りやすい問題も増加しました。適用指針からの出題も減少しましたし、適切な難易度に戻ったといえます。
総括すると、ボリュームの増えた計算の取捨選択をしてCランク以外の問題はしっかりとりきる!理論も7割程度はキープする!以上より、目標点は、130点とします。

★下記問題ごとのランクを踏まえ、期待値計算

 Aランク 18問 132点 × 80%
 Bランク 5問 36点 × 50%
 Cランク 5問 32点 × 20%
 期待値  :  130.0点 / 100点

 問題 1   :  1  (8点)   A
 問題 2   :  6  (8点)   A
 問題 3   :  3  (8点)   A
 問題 4   :  2  (8点)   A
 問題 5   :  3  (8点)   A
 問題 6   :  5  (8点)   B
 問題 7   :  4  (8点)   A
 問題 8   :  4  (8点)   C
 問題 9   :  4  (8点)   A
 問題 10  :  6  (8点)   B
 問題 11  :  3  (8点)   A
 問題 12  :  2  (8点)   B
 問題 13  :  6  (8点)   C
 問題 14  :  3  (8点)   A
 問題 15  :  2  (8点)   A
 問題 16  :  5  (8点)   B
 問題 17  :  3  (8点)   A
 問題 18  :  5  (8点)   C
 問題 19  :  6  (8点)   A
 問題 20  :  2  (8点)   A
 問題 21  :  1  (8点)   A
 問題 22  :  5  (8点)   A
 問題 23  :  2  (4点)   A
 問題 24  :  4  (4点)   A
 問題 25  :  1  (4点)   C
 問題 26  :  3  (4点)   B
 問題 27  :  4  (4点)   C
 問題 28  :  3  (4点)   A

この記事を書いたプロ

植田有祐

植田有祐(うえだゆうすけ)

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ