まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

コラム

企業法 (平成30年第Ⅰ回 期待値分析)

【公認会計士試験】 短答 ボーダー予想

2017年12月10日 / 2017年12月11日更新

全科目総括はコチラ ⇒ http://mbp-kobe.com/kaikei-mvp/column/62982/

【企業法】
難易度 : 普
前回の12月がかなり優しくて、満点や9割の方が続出していましたから、それと比べれば難しくなったものの、今回は通常レベルに落ち着いたかなという印象です。
Bランクの問題は散見されるものの、きちんと対策されていた方については、高得点が期待できたのではないでしょうか。
期待値計算では72.5点なのですが、特に企業法では貯金を蓄えたい方も多いと思いますから、目標点は75点とします。

★下記問題ごとのランクを踏まえ、期待値計算

 Aランク 15問 75点 × 80%
 Bランク 5問 25点 × 50%
 Cランク 0問 0点 × 20%
 期待値  :  72.5点 / 100点

 問題 1   :  3  (5点)   A
 問題 2   :  1  (5点)   B
 問題 3   :  6  (5点)   A
 問題 4   :  2  (5点)   A
 問題 5   :  5  (5点)   A
 問題 6   :  3  (5点)   A
 問題 7   :  2  (5点)   B
 問題 8   :  1  (5点)   A
 問題 9   :  2  (5点)   A
 問題 10  :  6  (5点)   A
 問題 11  :  4  (5点)   A
 問題 12  :  3  (5点)   A
 問題 13  :  4  (5点)   A
 問題 14  :  6  (5点)   A
 問題 15  :  2  (5点)   A
 問題 16  :  5  (5点)   B
 問題 17  :  6  (5点)   A
 問題 18  :  1  (5点)   B
 問題 19  :  3  (5点)   B
 問題 20  :  4  (5点)   A

この記事を書いたプロ

植田有祐

植田有祐(うえだゆうすけ)

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ