まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

コラム

平成28年公認会計士論文式試験 出題予想

【公認会計士試験】 論文 出題予想

2016年8月1日 / 2016年10月14日更新


公認会計士論文式突破を目指される皆さま
夏も本番ですね。いよいよ8月に入りました。
論文式本試験 (8/19,20,21) まであと3週間たらず。

恒例の出題予想を行います。
以下の範囲を、重点的に復習して本試験に臨みましょう!!
過去の出題傾向や最近のトレンドから判断し出題可能性の高いと考えられる範囲を列挙したもので、出題可能性のより高いと厳選したものについてAを付しています。

【簿記】
 (1) 連結財務諸表 (一部売却・取得関連費用含む) A
 (2) 包括利益計算書 (連結含む) A
 (3) キャッシュ・フロー計算書 (連結含む) A
 (4) 退職給付会計 A
 (5) リース・減損・資産除去債務 B
 (6) 会計方針の変更 (遡及修正) B
 (7) 合併・事業分離・共通支配下の取引 B

【財務諸表論】
 (1) 概念フレームワーク A
 (2) 外貨換算会計 A
 (3) リース会計 A
 (4) 包括利益計算書 B
 (5) 純資産会計 (自己株式・ストックオプション含む) B
 (6) 連結 (為替換算調整勘定含む) B
 (7) 金融商品 (引当金含む) B

【管理会計】
 (1) 活動基準原価計算 A
 (2) 予算編成・予算統制 A
 (3) 原価企画 A
 (4) 設備投資の意思決定 A
 (5) 事業部制 (内部振替価格) B
 (6) 標準計算基準 (標準原価カード) B
 (7) CVP分析 B

【監査論】
 (1) 倫理規則・独立性・正当な注意 A
 (2) リスク・アプローチ (事業上のリスク・特検リスク) A
 (3) 監査手続 (実査・確認・立会・分析的手続) A
 (4) 不正 A
 (5) 報告論 (継続企業の前提・後発事象) A
 (6) 四半期レビュー B
 (7) 内部統制 B

【企業法】
 (1) 競業避止義務 A
 (2) 株主総会・取締役会・委員会設置会社 A
 (3) 第三者責任 A
 (4) 組織再編 (事業譲渡) A
 (5) 株式 (種類株・株式譲渡・名簿)・資金調達 (募集株式の発行) B
 (6) 計算 (減資) B
 (7) 持分会社 (株式会社との比較) B

【経営学】
 (1) CAPM A
 (2) MM理論 A
 (3) デリバティブ A
 (4) 財務諸表分析 A
 (5) 裁定取引 B
 (6) エージェンシー理論 B
 (7) 経営戦略論 B

【租税法】
 (1) 【法人】受配・所得税額控除・租税公課・減価償却 (圧縮記帳)・寄付金・給与 A
 (2) 【所得】事業所得・不動産所得 A
 (3) 【消費】課税標準・課税売上割合・仕入税額控除 A
 (4) 【理論】低額譲渡・みなし譲渡・無償取引 A
 (5) 【理論】生活に通常必要な資産 vs. 必要でない資産 A
 (6) 【理論】資産損失 B
 (7) 【理論】損益通算 B

以上、直前期の学習の参考にしてください。
この試験は必ず突破できます!
8月最後の頑張りで、11月の合格発表が歓喜の瞬間となるかどうか決まります。
「合格すれば全てがむくわれる。」
そう思って直前期、乗り越えてください。
http://www.kaikei-mvp.com/

この記事を書いたプロ

植田有祐

植田有祐(うえだゆうすけ)

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ