まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

コラム

公認会計士試験 平成27年論文式合格発表を受けて その2

【公認会計士試験】 論文 合格発表

2015年11月20日 / 2016年1月12日更新



平成27年公認会計士試験。
公認会計士・税理士事務所MVPでも多くの生徒様から合格報告を頂戴しました。
公認会計士・税理士事務所MVPは52名(会計MVPの個別指導を1度以上利用して頂いた方を対象)の合格者を排出しました。

論文合格者52人 (64.2%) / 願書提出者81人
ですので、会計MVPを利用して平成27年の会計士試験を目指された方からの割合で見れば、驚異の!合格率64.2%です!

本当におめでとうございます。そして、ご報告ありがとうございました。
私どものアドバイスが少しでも皆さんの合格の糧になったのかと思い、毎年この時のために仕事をしております。


「合格」。それはこれまでの苦労が、全て報われる瞬間です。
本当に全てが報われます。

今12月の短答式の直前期を迎えられている方、もしくは、
来年の論文にむけて心機一転来年にスタートを切ろうとしている方、
いまはツライこともあるかと思います。
しかし、「合格」することで全てが報われる!そう思ってください。


そして、先日の論文式発表で、残念ながら不合格だった方、決して歩みを止めないでください。
今辞めるのはもったいないです。
公認会計士の実務界は、確実に人手が足りていません。
監査実務現場でも、1日に1人でクライアントに3つも4つも行っている会計士が続出しています。
実際今年の就職状況は、すばらしく良好です。年齢に関わらず、合格発表のその日に、監査法人の内定が出ている例が多く見られます。
そして、来年もこの傾向は続くとみられます。

確実にあなたの実力はついてきているのです。わずかに半歩足りなかっただけ。
今まであなたが勉強してきたことは、決して無駄ではなく、ちゃんと血となり肉となっています。

ただ、無計画に来年も目指すのは、得策ではありません。
これを期に、一度、勉強”方法”を見直してみましょう!!
・毎日計算問題を解いて間違いノートを作っていましたか??
・普段の自習中にセルフアウトプットしていましたか??
・結論と趣旨を重視した勉強法になっていましたか??


合格した方の勉強方法には共通点があります。
これを期に1度、プロ講師によるカウンセリングを受けてみませんか?

公認会計士・税理士事務所MVPの掲げる理念は、「公認会計士試験を目指す方全員を合格に導く」です。
http://www.kaikei-mvp.com/

このコラムが、少しでも公認会計士試験を目指す受験生の方の糧になればと、心より願っています。

この記事を書いたプロ

植田有祐

植田有祐(うえだゆうすけ)

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ