まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

コラム

第141回 日商簿記検定1・2・3級 講評

【日商簿記検定】 本試験講評

2015年11月16日 / 2016年8月29日更新



2015/11/16、日商簿記検定141回 1級・2級・3級 を受験された皆様、お疲れ様でした。

たくさんの方から手応えのご報告、誠に有難うございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

特に1級では、ようやく連結会計が解禁 (出題)!されました。
商業簿記における総合問題でで出題されてもおかしくないなとは考えていたのですが、フタを開けると会計学での出題でした。日商簿記の出題範囲の改定が予定され、平成29年試験からは、2級の出題範囲にも連結会計が入ってくることが公示されています。それだけ、連結会計の重要性が高まってきているということですね。


【1級】
 前回の工業簿記が奇問・悪問だったことと比較すると、本当に若干だけですが 「易化」。
 ↓詳細な講評はこちらをご覧ください。
 http://www.kaikeiboki-mvp.com/news/news-1411_1.html

【2級】
 解きにくい問題が増加し 「難化」。
 ↓詳細な講評はこちらをご覧ください。
 http://www.kaikeiboki-mvp.com/news/news-1412_1.html

【3級】
 典型論点ばかりの 「易化」。
 ↓詳細な講評はこちらをご覧ください。
 http://www.kaikeiboki-mvp.com/news/news-1413_1.html


「止まりさえしなければ、どんなにゆっくりでも進めばよい。」

昨日は全国的に天気も悪い中、本当に頑張って頂けたと思います。
少し休んで頂いて、また次のステップに進んでください。
公認会計士事務所MVP
http://www.kaikei-mvp.com/

この記事を書いたプロ

植田有祐

植田有祐(うえだゆうすけ)

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ