まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

コラム

平成27年公認会計士論文式試験 出題予想

【公認会計士試験】 論文 出題予想

2015年7月26日 / 2016年8月29日更新



公認会計士事務所MVP、恒例の短答式出題予想です。

平成27年 公認会計士試験 論文式試験 を受験される方、
以下の範囲を、重点的に復習して本試験に臨みましょう!!
               ↓↓↓
http://www.kaikeiboki-mvp.com/news/news-27_4.html


論文式本試験 (8/21,22,23) まであと4週間。

受講生の方から 「論文がうまく書けない」 というお悩みを、最近良く聞きます。
これについては、解消のツボがあるんです。

★解消のツボ、その1★
「自分の言葉で」書いてみましょう。
無理やり専門用語を使おうとするから書けないのです。
自分なりの言葉で書いてみたらどうなりますか?もし、それすら書けないのであれば、根本的に理解できていないということが分かりますので、それならTEXTに戻ってきちんと理解しなおせば良いのです。
自分なりの言葉ではなんとか書けるようになってきた、というならば、それを少しづつ専門用語に置き換えていけば完璧です。

★解消のツボ、その2★
「結論を最初に」書いてみましょう。
企業法など一部の科目を除きますが、論文式の解答というのは、結論をまず最初の1文で書いてしまって、2文目以降は「なぜなら~」「すなわち~」という接続詞でつなげて、趣旨を書いていくのが良いです。
論証を書いていて、あれ?今何を書いていたっけ?なんだか長くって分かりにくい論証になってしまった…となるなら、この方法を試してください。
採点する試験委員にも読みやすく、さらには、書きながら自分の頭を整理できる論証が出来あがりますよ!


これらのツボを踏まえて、
あなただけの大きな花火を打ち上げてくださいね。
(写真は、昨晩行われた天神祭でした^^)

公認会計士事務所MVP
http://www.kaikei-mvp.com/

この記事を書いたプロ

植田有祐

植田有祐(うえだゆうすけ)

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ