まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
植田有祐

公認会計士試験の合格に貢献する簿記・会計指導のプロ

植田有祐(うえだゆうすけ)

公認会計士事務所MVP

コラム

「知っておいて損はない」公認会計士による監査の視点

連載 公認会計士による監査の視点

2014年4月24日 / 2016年1月12日更新

~はじめに~




社会人の皆様、受験生の皆様、春もたけなわでは御座いますがいかがお過ごしでしょうか。
会計MVPは、この度マネーの達人(http://manetatsu.com/)さんとのタイアップにより、新連載を始めました。
その名も、「知っておいて損はない」公認会計士による監査の視点、です。
順次更新して行きますので、どうぞお楽しみに!!

~序~
「公認会計士による監査」、企業にお勤めの方なら1度は御社に公認会計士が数名のチームで入ってくるのを見た事があるのではないかと思います。
いったい彼らは、突然やってきて、会社の何を見ているのか?知りたくありませんか?御社の会議室に閉じこもって何やら業務をしている様だけれども、守秘義務があるという理由でいつも会議室には鍵がかかっているし。しかも1~2週間程度滞在しただけで帰って行くけれども、果たして1年のうち1~2週間程度やって来ただけで、うちの会社の何が分かるって言うのか?!
そこで、会社役員の方、経理や財務の方、営業の方、それから4月から入社したばかりの新社会人の方、全ての方に、「知っておいて損はない、公認会計士による監査の視点」を、お届けしていきたいと思います。
営業でも就職活動でも、お客様や面接官がまずチェックするのは、“ネクタイの結び目と、履いている靴”、と言われます。そうすると、第一印象を良くするためには、“きちんとネクタイを結んでおこうとか、靴をきれいに磨いておこう”とか思いますよね。このコラムも同じです。公認会計士が“どこをどういう視点で監査しているか”を知ることが、“皆様の日頃の業務をより良くする事”につながれば幸いです。

Prepared by 会計MVP(http://www.kaikei-mvp.com/)

↓「知っておいて損はない」公認会計士による監査の視点 その1 現金編へ
http://mbp-kobe.com/kaikei-mvp/column/43919/

この記事を書いたプロ

植田有祐

植田有祐(うえだゆうすけ)

植田有祐プロのその他のコンテンツ

Share

植田有祐プロのその他のコンテンツ