まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
冨金原伸伍

鍼灸・カイロプラクティックのプロ

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

お電話での
お問い合わせ
078-371-3203

コラム

神戸東洋医学センター内冨金原治療所の鍼灸・カイロ実治療報告 116

治療実績

2017年4月25日

歯痛
41才   女性

前述の症状を訴えて来所した
一日中、右下奥歯と歯茎に痛みが激しくあり、1週間前より薬を服用するも一向に鎮痛しないので来所されました。
基本の鍼・カイロプラクティックの治療を施すと嘘のように痛みは無くなったとの事でした。以上のような劇的な効果はよくある事で特別な事ではありませんが、これは鍼・カイロプラクティックの適応症と見做せば何ら不思議な事ではありません。
以前あったことですが、歯痛が激しいので痛む歯を抜歯して神経を抜いたけれども何ら痛みに変化はなく、当所の治療で即座に鎮痛した事がありましたが、これは歯が痛いのではなく、正しく幻肢痛である事に気付くべきであり、大脳の中のその部分が痛む結果、痛みが歯に投影していると考えると良いでしょう。
歯という局所を幾ら治療しても痛みが止まらないのは至極当然の事と云えるでしょう。
歯だけに拘わらず多くの病気は大脳の投影の結果であると云っても過言ではないと思います。ペンフィールドの脳地図を見てもその一因を探る事が出来ます。
近未来の治療法として、大脳を癒す事に重点が置かれる日もそう遠い日の事ではないような気がしています。
その証拠にマインドフルネスのような大脳のストレス軽減法を行うと即座に痛みが無くなったり、重度の癌が軽快したりする事実があり枚挙に遑がありません。

幻肢痛とは
 手や足を切断した人が、消失した手や足の部分をまだあるかのように感じ、そこに痛みを感じること。

この記事を書いたプロ

冨金原伸伍

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

冨金原伸伍プロのその他のコンテンツ

Share

冨金原伸伍プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-371-3203

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

冨金原伸伍

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

担当冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

地図・アクセス