まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
冨金原伸伍

鍼灸・カイロプラクティックのプロ

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

神戸東洋医学センター(冨金原治療所)

お電話での
お問い合わせ
078-371-3203

コラム

平成29年2月25日 兵庫県立兵庫工業高等学校 卒業式 祝辞

平成29年2月25日

皆様お早うございます。
本日は御卒業誠におめでとうございます。衷心より御祝い申し上げます。
又、今日まで長い間、教職員の皆様、御父兄の皆様並びに関係各位の皆様本当に御苦労様でございました。高い席からではございますが心より御慶び申し上げます。
私は平成23年度より兵庫工業倶楽部理事長の大役を仰せ付かっております 高校18回化学科を卒業した冨金原伸伍でございます。
我が「県工」は明治35年11月、兵庫県立工業高校として建築、機械の2学科、生徒数65名をもって開校いたしました。その後明治42年電気科、大正6年応用化学科、大正10年土木科、戦後は学制改革により現在の兵庫県立兵庫工業高等学校となりました。
また時代の変遷に対応するべく、昭和33年デザイン科、34年電子科、62年には情報技術科を新設し現在では8学科、960名を有する全国でも有数の工業高校として発展して参りました。
又、兵庫工業倶楽部は母校の発展と共に卒業者総数は34,116名からなる大同窓会であります。
組織的には8つの各科別同窓会、10の地方支部、多数の勤務先兵工会が存在しております。このように115年の輝ける伝統と歴史に支えられた兵庫工業倶楽部同窓会に、本日御卒業の283名の方々が御入会頂ける事を心より嬉しく、心強く思います。
只今改めてもう一度皆さんのご卒業に対しておめでとうの言葉を敬意の念を込めて心より申し上げたく想います。
三年前大きな夢と希望を膨らませて御入学された事と思います。又在学中の過し方等色々と暗中模索されたことでしょう。 或る者は入学時から卒業時まで一貫して一心不乱に自己の掲げた目標を達成するべく邁進してきた事と想います。また目標が定まらず只徒に三年の年月が流れていくのを傍観者然として看過してきた者もいる事でしょう。
然し、何れにせよ何の様な過し方をしようとも、この三年間の経験は何一つ無駄なことはありません。
「荘子 人間世篇」の中にある無用の用に、一見何の役にも立たないように見えるものが反って大切な役割を果たしている事であります。
今この瞬間に如何なる虚無千万の不安が去来しようとも決して悲観等悲しみの感情にとらわれる事無く全ての負の因子はこの場に捨て去り、又明日から生まれ変わった気持ちで新しい人生への最善の道を模索し前進していって欲しく思います。
三年間の歩み方は夫々に百千の過し方があったでしょうが、少なくとも今日御卒業される皆さんの共通認識は県工という学び舎で共に過し、哀歓、苦楽を共にしてきた共通の歴史historyがhis storyとして皆さん方が経験してきた想い出の中に刻まれております。
この貴重な想い出を大事にして不撓不屈の精神で、タフで格好良く人生を歩んで欲しく思います。
今日を限りに巣立って行かれる貴方々には明日よりは今迄とは違う全く異なる世界が開かれております。
この世間という荒波に飲み込まれないように時には大胆不敵に時には細心熟慮を駆使して貴方々一人々に与えられた素晴らしい使命を手綱捌きも鮮やかに思い存分に果たしていって欲しく想います。
人間個人にしても国にしても将又世界にしても、一身が独立しなければ安心で安全で豊かな環境を築く事は出来ません。
一身を独立させるにはどうすべきであろうか!!
「孟子梁恵王臣」にあるように一定の財産、生業を持たない人は定まった正しい心がない。生活が安定しなくては心の安定はないといっております。
即ち恒産なきものは恒心なしという諺の中に端的に云い表されております。
又、現今の日本の情勢を俯瞰してみると外政にあっては中国との尖閣諸島領有権の問題、韓国との竹島領有権の問題、ロシアとの北方四島の帰属問題、北朝鮮の核・ミサイル問題、アメリカのトランプ大統領における新政権との問題等々、翻って国内問題をみてみると地震、洪水、火山爆発、台風等々の自然災害に始まり少子高齢化、労働力、社会福祉、年金、景気対策等々多くの人為的なものも会い俟って難題が山積し内憂外患の様相を体しておりますが、これ等の問題を解決する方法は如何に。
此れを人体に例えてみるならば体を包んでいる皮膚一枚外側には病気の原因となる有害な微生物が無数に存在しております。
これらの有害な微生物から体を守る方法として、攻撃は最大の防御として消毒薬とか抗生物質を投与する方法があります。
もうひとつの方法は自己免疫力を高めてどのような外部環境にも耐えうる精神力と体力を蓄えておく事、その為には日頃より健康に注意し、病気に罹らず丈夫でいられるように努める事、金剛不壊の身体を保持する事であり、日頃から時を惜しんで刻苦勉励し知的能力を養い、精神的、身体的免疫力を涵養し、鍛錬を怠らない事であります。そうすれば前述した近隣諸国の日本への理不尽な干渉や無理難題も瞬時の内に雲散霧消するでしょう。
又国民生活を圧迫している40兆円を越える医療費も相当額抑制する事が出来るでしょう。
年金の問題もすべて解決に向かうでしょう。
有史以来古今東西を問わず国を含めて組織というものは内部から崩壊することが多々有るようです。
紀元前八世紀頃に興ったローマ帝国は国名としてのローマであれば2206年間続きましたが、終末期には政争、反乱等が相次ぎ内部から瓦解し滅んでしまいました。
組織体というものは外圧には中々屈しませんが内部からの問題に於いて敢無くなるようです。
私共の住む素晴らしい国日本はローマ帝国のような末路を踏むような事、無きようにしなければなりせん。
貴方々が県工で学んだことの全てを礎として豊で安心安全な国そして世界に誇れるような道義的国造りを目差して欲しく思います。
今日から我々卒業生と共に足腰の強い逞しい日本国建設の為に取り組んで行こうではありませんか。
以上色々と述べさせて頂きましたが、貴方々の背後には3万4千有余名の卒業生がおられます。
その卒業生達が築き上げてきた優れて大きな基礎の上に貴方々が立っておられます。
我々多くの卒業生は貴方々の絶大なるよき援助者であらんとする者で、各方面において惜しみない手を差し伸べてくれる事でしょう。
これからの皆さんの益々の御発展と御成功を心より祈念して、祝辞にかえさせて頂きます。
本日は御卒業誠におめでとうございます。

この記事を書いたプロ

冨金原伸伍

冨金原伸伍(ふきんばらしんご)

冨金原伸伍プロのその他のコンテンツ

Share