まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
長井順一

遺品整理・特殊清掃のプロ

長井順一(ながいじゅんいち)

プロの遺品整理 ココロ

お電話での
お問い合わせ
0120-605-968

長井順一プロのコラム一覧

日本で飼われているペットは2061万頭以上にもなっていますが、飼い主が孤独死した後、殺処分されてしまう犬猫も数多くおり、高齢化社会にある日本ではペットの将来も不安視されています。そのような状況で、ペットの余命を見積もり、預託金を飼育費として支払い、信託銀行などに管理を依頼す...

孤独死があった場合、まず警察による遺体の確認、現場検証、検死が行われます。その後、遺族に連絡が入り、死亡した状況の説明がなされ、死体検案書とともに遺体が引き渡されます。遺体を引き取る場合、遺体を安置する場所や搬送方法を確保する必要があるため、早急に葬儀社を決めることが重要...

高齢者が孤独死する原因は、老化による健康的な問題、核家族化などの生活環境、近隣とのコミュニケーション不足などが考えられます。孤独死を未然に防止するために、見守りサービスを付加した高齢者住宅や、自治体による緊急通報、福祉電話、安否確認を行う「宅配サービス」の利用などの方法が...

現在の日本の高齢化率は25.1%と過去最高に達し、このままでは2035年には3人に1人が高齢者となるそうです。少子化問題もある現在では、増え続ける高齢者を支えるのは大変難しいことでしょう。身寄りがない独居高齢者による孤独死では、賃貸であれば、部屋の原状回復費用や空室が続いた場合の家...

身寄りがない孤独死の場合、一般的な葬儀は行われず、自治体による火葬のみが行なわれます。死亡から時間が経過しているケースも多いため、衛生上の問題から火葬が何よりも優先的に行われる場合もあります。身寄りがない孤独死の遺骨は、各自治体で5年ほどの保有期間を設けて管理されます。この...

孤独死で家族が亡くなった場合は、悲しみの中、腐敗物の処理や害虫駆除など特殊清掃を行わなければなりません。特に強烈な死臭は、専門業者でも頭の痛い作業の一つです。孤独死後、おおよその目安となる特殊清掃費用は、死亡から経過した時間、季節などによって変わってきますが、腐敗物の除去...

汚部屋と呼ばれる部屋には段階があります。まず床が60%以上は見えている低レベルから汚部屋ははじまり、基本的には水分が少ない紙類や衣類のゴミが大部分をしめる状態です。生ゴミ、コンビニ弁当の容器など水分を含んだゴミが増え、人を呼べなくなると中レベル。さらに進んで床が見えなくなる...

賃貸物件である部屋を「汚部屋」にした場合、部屋をきれいに使用する「善管義務違反」となり、退去時に敷金が返ってくるどころか、膨大な修繕費用を請求される可能性が高くなります。「汚部屋」では、水漏れの放置による壁の腐食、カビや害虫の発生など、退去時の修繕費用が発生する「善管義務...

汚部屋にはゴキブリなど害虫の餌となるものや、ネズミの巣作りに必要なティッシュや衣類が散乱しています。健康被害をもたらすゴキブリ、ネズミの繁殖を防ぐためにも日頃からこまめにお掃除を心掛けましょう。また、汚部屋に発生したカビは、アレルギーや喘息を引き起こす原因にもなります。カ...

汚部屋から脱出しても同じ生活をしていたらまた汚部屋になります。まず、大きめのゴミ箱を数か所設置することで、ゴミをまとめることを心掛けましょう。常に「要・不要」の判断することが汚部屋脱出のカギです。不要なものは処分して、必要なものは放置せず収納しましょう。また、買いだめなど...

散らかっている部屋を汚部屋と言いますが明確な基準はありません。衛生面に問題がある部屋、包装紙や洋服などで足の踏み場もない部屋は「汚部屋」と呼ばれます。汚部屋になってしまう原因の多くは、忙し過ぎる日常生活にあります。人間関係のストレスや精神疾患が原因になることもあります。...

汚部屋の片付けにはコツがあります。まず、ペットボトルや生ゴミ、DMやチラシ、お菓子の袋など判断に迷わない明らかな「ゴミ」を分別しながら袋詰めしていきます。今年着なかった洋服など、「使っているかいないか」で取捨選択してください。思い出の品も見返してはいけません。時間をロスしな...

ちょっとしたことで火災を起こす危険性の高いゴミ屋敷。大量のゴミのために消火活動も進みません。近隣住民に迷惑をかけるトラブルが増えています。ゴミが道路にまで溢れ、道路を妨害したことで起きる交通事故、大量のゴミによる建物の崩壊の危険性など、他人に被害が及ぶ危険性は十分にあり...

ゴミ屋敷の片付けを自分で行う場合、料金は安価ですみますが一人では大変です。重い物や大量のゴミの運搬、ゴミに関する法律の知識なども必要です。時間と労力の確保と合わせて検討してください。一方で、感染症の危険性など豊富な知識と技術力をもって、大量のゴミを短時間で処理してくれる...

年々増え続けているゴミ屋敷。悪臭や感染症、火災発生など近隣住民への悪影響も大きいことから、「行政代執行」や「罰則」などの条例を制定する自治体も増えてきました。ゴミ屋敷は、大きな事件や事故につながる可能性が高いという理由で問題視されていますが、なかなか解決にいたらないとい...

長井順一プロのその他のコンテンツ

Share

長井順一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-605-968

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長井順一

プロの遺品整理 ココロ

担当長井順一(ながいじゅんいち)

地図・アクセス

長井順一プロのその他のコンテンツ