マイベストプロ神戸
中野真理子

法を遵守し解決に導く探偵調査のプロ

中野真理子(なかのまりこ)

日本総合調査センター

お電話での
お問い合わせ
078-333-8411

コラム

旦那の浮気の兆候を見破る観察ポイント

2018年4月1日

テーマ:旦那の浮気

「旦那の様子がなんだかおかしい。浮気をしているのでは?」
そう思った場合、いきなり本人に詰め寄るのは得策ではありません。

浮気は普段の行動にも影響してくるので、さまざまな行動に「浮気の兆候」が現れます。
離婚を視野に入れている場合や、離婚調停が始まっている場合、浮気の証拠があれば、有利に事が運びます。まずは冷静に相手を観察してみましょう。

浮気が疑われる行動パターン

〇スマホにロックがかかっている
浮気をするためには相手と連絡をとることが必要です。ラインやメール、電話でのやりとりもあるかもしれません。やましいことがある場合、秘密の詰まったスマホや携帯電話を見られないように、ロックをかけるものです。

〇残業や出張が増えた
相手に会うためには時間をつくることも必要です。一番多いと思われる口実が仕事です。残業、休日出勤、出張などが多くなったら、その通りの給料が支払われているか、給与明細と照らし合せてみましょう。

〇出費が増えた
浮気にはお金がかかります。食事代、ホテル代、プレゼント代などです。クレジットカードの明細や財布の中のレシートなどを確認してみると、言動と矛盾する証拠が出てくるかもしれません。また、突然お金を管理したいと言いだすのも怪しいといえます。

〇ファッションに変化
お洒落に気を使うようになるのもよくあることです。また、浮気相手からマフラーや靴下などの衣類をプレゼントされる可能性もあります。見慣れないアイテムを身に付けていたり、普段ファッションに興味のない人が、急に身だしなみに気を付けたり、自分で服を買いに行ったりするようになるのも典型的な浮気の行動パターンのひとつです。

〇車の中をチェックしてみよう
浮気をする時にはたいてい車を使うものです。シートの位置がずれていないか、長い髪の毛が落ちていないか、走行距離が不自然に延びていないかなどを確かめてみましょう。

以上のように、普段と同じように振る舞おうとしても、「浮気のサイン」はさまざまな行動に現れるものです。いつもと違う何かを感じたら、気づかないふりをして観察してみましょう。

この記事を書いたプロ

中野真理子

法を遵守し解決に導く探偵調査のプロ

中野真理子(日本総合調査センター)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

中野真理子プロのコンテンツ