まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
津田孝二

職人として現場を熟知するリフォームのプロ

津田孝二(つだこうじ)

株式会社ハウスK

お電話での
お問い合わせ
072-764-8816

コラム

家の購入も結婚もした後が大事です。

ちょっとした話

2017年5月20日

世のご主人方、奥さんにご褒美をあげていますか?

「うちはしなくても大丈夫」と言う高笑いと「全然もらっていない」と言う不満の声が聞こえてきそうですね。
離婚の原因は夫婦間のコミュニケーション不足が多いとか・・・
家も何もメンテナンスしなければ、あちこち傷んでしまい長持ちしなくなります。
悪くなってからではなく悪くなる前にメンテナンスすることで家本来の強度を保ち長持ちさせることができるのです。
結婚生活となんとなく似てると思いませんか?
世のご主人方、たまには奥さんにご褒美をあげてくださいね(笑)
結婚は人生のゴールではなく新生活へのスタートだと言いますが、家も買った後の方が大事なのです。

ここに注意が必要です

戸建で特に気をつけてもらいたいのが雨漏りと白蟻です。
雨漏りは屋根もしくは外壁の塗装で防げます。
白蟻も薬剤の散布で防げます。
共にどちらも約10年~15年でメンテナンスの時期が来ます。
「まだいけるだろう」ではなく「自分の財産を守るため」と考えてください。
何かあってからだと余計に工事費がかかって高くつきますので、早めのメンテが工事費を安くあげる秘訣です。

マンションにお住まいの方、安心していては危険ですよ。
マンションで怖いのは漏水です。
漏水して下の階の方に迷惑をかけたら大変です。
給水給湯管の耐用年数は約20年といわれていますので20年前後でリフォームをお考えなら配管の入替工事も検討されることをオススメします。
マンションは戸建と違い床下にもぐって入替できません。
床や壁めくって入替しなければならないので、大工事になることが多く費用も高くついてしまいます。

あわてて得はありません

なにか起こってからあわてて工事をされる方が多いのですが、前もって検討することは工事業者をゆっくり探せたり、金額を抑えることができたりと十分なメリットがあります。

余分な工事をしないことは家にも財布にも優しいですので、早めのメンテナンスをオススメします。
ホームドクターを作っておけば何かあったとき、安心に変わりますよ。

この記事を書いたプロ

津田孝二

津田孝二(つだこうじ)

津田孝二プロのその他のコンテンツ

Share

津田孝二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-764-8816

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

津田孝二

株式会社ハウスK

担当津田孝二(つだこうじ)

地図・アクセス

津田孝二プロのその他のコンテンツ