マイベストプロ神戸
堀田周郎

企業や個人が気づいていない魅力を引き出すブランディングのプロ

堀田周郎(ほりたのりお) / ブランディングコンサルタント

HAM株式会社

コラム一覧

RSS

ブランディングセミナー開催のお知らせ

2019-09-02

大阪と姫路で少人数制の「ブランディングセミナー」を開催します。お客さまが数ある選択肢の中から「価格競争なし」で、貴方の企業や商品、サービスを選ぶ理由をつくり出す方法を、分かりやすくお伝えいたしま...

社長ブランディングで会社の好印象をつくる

社長ブランディングで会社の好印象をつくる

2019-08-15

社長ブランディングとは、社長の魅力をターゲットに伝えて、社長個人をブランドにするという手法です。社長ブランディングは「どう思われたいか?」という理想の社長像を設定し、その実現をめざして「らしく」...

マスコミから取材される「信頼関係」の築き方

マスコミから取材される「信頼関係」の築き方

2019-08-13

以前のコラムでご紹介したとおり『マスコミはネタが欲しくてたまりません』でも、その反面、「知らない人には取材しにくい」とも思っています。そりゃ、そうですよね。出所の怪しいニュースを流してしまい、...

ブランディングであなたのお店が選ばれる

ブランディングであなたのお店が選ばれる

2019-08-10

こんにちは。堀田周郎(ほりたのりお)です。このマイベストプロ神戸のコラムでは、小さな会社の「ブランディング」に対する考え方や手法についてご紹介していますが、こちらのほかに、会社ホームページでもブロ...

マスコミに採用されるプレスリリースの書き方 (2)

マスコミに採用されるプレスリリースの書き方 (2)

2019-08-09

よほど特別な理由がない限りプレスリリースはA4用紙1枚(多くても2枚)にまとめます。プレスリリースは以下の4つの項目から構成されています。1.タイトル2.リード文3.本文4.社名、住所、問い合わせ...

マスコミに採用されるプレスリリースの書き方 (1)

マスコミに採用されるプレスリリースの書き方 (1)

2019-08-08

有名企業のプレスリリースなら社長交代、事業計画発表、料金改定、ロゴ更新 といった話題でもニュースになりますが、小さな会社のこれらの話題が、マスコミに取り上げられることはありません。では、小さな...

マスコミに紹介されたい会社が、絶対に知っておくべき3つのポイント

マスコミに紹介されたい会社が、絶対に知っておくべき3つのポイント

2019-08-07

マスコミで紹介されるためには相手がどんなことを考えているか、知っておく必要があります。私が、ぜひ知っておいて欲しいと思うことは以下の3点です。1.マスコミはネタが欲しくてたまらない2.マスコミ...

マスコミに「無料」で紹介されるためにプレスリリースを書きましょう

マスコミに「無料」で紹介されるためにプレスリリースを書きましょう

2019-08-06

皆さんは、「マスコミで紹介され会社の知名度や売上が上がったら良いのに」と考えたことはありませんか?テレビや新聞、雑誌に広告を載せると「掲載料」が必要ですが、記事としてなら「無料」で掲載してもら...

小さな会社の「社長ブランディング」

小さな会社の「社長ブランディング」

私はブランドを、企業ブランド、商品ブランド、商店ブランド、個人ブランドの4つに分類していますが、フリーランスの方はもちろん、個人事業主や中小企業の社長さんには「会社の顔としての個人ブランドづくり」=...

従業員をブランドの「ファン」にする(2)

従業員をブランドの「ファン」にする(2)

2019-08-03

あなたの会社の従業員が、自社のブランドの「ファン」になって、自社を愛し、自社商品に誇りを持ち、自社商品を積極的に周りの人に勧めるようにするにはどうすれば良いのでしょうか? 3つの取り組み 自社ブ...

従業員をブランドの「ファン」にする

従業員をブランドの「ファン」にする

2019-08-02

ブランドとは、「受け手」の心の中に生まれた価値のことです。ブランディングとは、その価値を刻み込むためのコミュニケーション活動です。ただし、ブランドの「受け手」とは「お客さま」や「お客さま候補...

受賞することでブランドの価値を高める

受賞することでブランドの価値を高める

2019-08-01

ノーベル賞やアカデミー賞をはじめ、大小さまざまな賞がありますが、あなたの業界にも、業績や商品を讃えるような賞はありませんか?飲食店ならミシュランガイドの星獲得日本酒であれば全国新酒鑑評会の金賞...

あなたの商品に「物語り」はありますか?

あなたの商品に「物語り」はありますか?

2019-07-31

前回のコラムでも書きましたが、私は日本酒が大好きです。ここ30年の日本酒の進化には目をみはるものがあります。近年、その良さは海外でも認められるようになり、輸出額は毎年過去最高を更新しています。ま...

カテゴリーを変えれば、商品の価値も変わる

カテゴリーを変えれば、商品の価値も変わる

2019-07-30

ブランドの価値を高める方法は色々ありますが「属しているカテゴリーを変える」という方法はとても効果があります。以前のコラムで1個 1,200円の高級サバ缶を3個 3,500円でセット販売する事例を紹介しまし...

絞り込むことで、商品の価値は変わる

絞り込むことで、商品の価値は変わる

2019-07-29

モノ余りの時代です。原価600円、売価1,000円の商品を原価割れの 500円で販売しても、お客さまが不要だと思えば、売れない時代になりました。そこで、必要になってくるのは「ブランディング」という考え方...

この専門家が書いたJIJICO記事

令和納豆がクラウドファンディングの返礼で支援者とトラブル、企業の魅力を伝えるブランディングに問題が?

令和納豆がクラウドファンディングの返礼で支援者とトラブル、企業の魅力を伝えるブランディングに問題が?

クラウドファンディングの仕組みの問題とは別に、多くの人に企業理念を伝えることの難しさがあるようにも見えます。企業のブランディングとは何か、ブランディングコンサルタントの堀田周郎さんに聞きました。

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ」社長のメッセージに賛否 ブランディングの視点から見た問題点とは

「いきなり!ステーキ(運営・ペッパーフードサービス)」の店頭に張られた一瀬邦夫社長直筆の「お願い文」がネット上で話題になっています。なぜ炎上を招いてしまったのでしょう?ブランディングの点から解説します。

今治タオル実習生の不当労働報道から思う。ブランドは誰のもの?

今治タオル実習生の不当労働報道から思う。ブランドは誰のもの?

2019-07-10

今治タオルを扱う縫製工場で働く技能実習生の劣悪な労働環境が報道され大きな波紋が広がっています。ブランドの所有者は企業、お客さまに加えて従業員、社会のものになりました。貴方にはその認識があるでしょうか?

堀田周郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
079-289-2929

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

堀田周郎

HAM株式会社

担当堀田周郎(ほりたのりお)

地図・アクセス

堀田周郎プロのコンテンツ