まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

森の恵みを活かす、古川大輔様の講演

2017年12月14日 / 2017年12月15日更新

ひょうご木の匠の会と県産木材供給促進協議会の

合同セミナーを神戸で昨日開催しました。

「森の恵みを活かす、地域ビジネスの創造」と題して

「(株)古川ちいきの総合研究所」の古川大輔様に講演して頂きました。







地域再生と林業再生に新たなライフスタイルを目指して、

日々取れ組まれている様子やその活かし方について、

コンサルティングの立場からわかりやすく講演していただきました。

その中で、「プレミアム工務店になる10条件」を教えてもらいました。

1、「住宅10ニーズ」を知り、その中で自社の強みを3つ言えること。

2、丸太を1本買って挽いてみる。

3、国産材がいい理由を10以上あげてみる。

4、スタイル提案をするときに、3つの型と2つのプランと1つの完成を持つ。

5、社長や社員のライフスタイルを発信する。

6、店舗や施工事例より自社の社屋で実践する。

7、一つでもいいから地域活動に参加する。

8、WEBに思いと戦略とお金を載せる。

9、施主とSNSで現場管理や進捗報告をする。

10、企画力で勝負(コミュニティーを作る)。

詳しくは、古川ちいきの総合研究所のブログをご覧ください。







PS: 「ひょうご木の匠の会」って知っていますか?

兵庫県産木材を使用する意義や木の良さのPRを一体的に行うほか、

情報交換や各種研修の開催、エンドユーザー向け広報活動などを

展開するための組織化に賛同した工務店の会です。

詳しくは、ひょうご木の匠の会のHPをご覧ください。


この会の会長を今年から仰せ使っていて、今回のセミナーを開催しました。

組織図は、このページの一番下です。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ