まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

「ひょうご木づかい王国学校」の移転決定!

2017年11月8日 / 2017年11月10日更新

神戸のハーバーランドumieMOSAICの2階で

「ひょうご木づかい王国学校」を25社の工務店で運営していましたが、

1月末で撤去も含めて撤退しないといけなくなりました。





その運営会議を緊急で、昨晩行いました。

会議の内容は、

ひょうご木づかい王国学校存続に向けて

・10/24の定例会で急遽1月末撤退を余儀なくされた。
・内装の解体工事もあるので、12月末を持って撤退せざるをえない。
・プラスに考え来年3月以降の存続もあったのでいい機会ととらえる。
・移設先も含め選択肢をいろいろみんなで協議した。
・結果、里山住宅博in神戸(三田)への移転するのはどうかと提案。
・会員でもあり、里山住宅博の前理事長の「いなほ工務店」さんがモデルハウスの
  無償提供を快く引き受けていただいたため、移転案を進めています。
  (但し、モデルハウスが売れると別のモデルハウスへ移るというのが条件です)

里山住宅博in神戸(三田)への移転案

・元々集客力のあった施設で、まだモデルハウスが14棟もあるので、
  再度住宅を検討中の方へ呼び掛けることで、ターゲットとしている顧客層が
  来場していただけるのではないか。
・里山住宅博も予算がなく全体での動きは終了したので、モデルハウス販売を
  検討していたところなので人的協力と運営費を提供できるので
  里山住宅博側もちょうどよかったのではないか。
・お互いにいいということで早々具体的に移転について詳しく協議する必要がある。


そこで、参加工務店に採決を取り、全員一致で「里山住宅博In神戸」へ移転決定!


「里山住宅博In神戸」移転についての準備

・12月までに神戸新聞社事業社と力を合わせSNSと新聞、
  HP、媒体等で移転告知を行う。
・移転後の1月までは神戸新聞社事業社も里山住宅博が集客できるよう
  フォローして頂く。
・里山住宅博は1月から平日の定休日を設け、基本はモデルハウスに常駐し
  家づくり相談窓口を設け、セミナー、勉強会、相談会の開催を行う。
・ひょうご木づかい王国学校の管理顧客へ向けての移転案内のDMを送ったり、
  インターネットを最大限に活かして集客に力を入れる。
・残金で、人件費と交通費、広告費、HPの運営費、会の運営費をまかなう。
・モデルハウスの販売補助として案内も行い、仮に成約した場合の
  バックフィーの確認をする。
・4月以降の会の存続についても協議し、里山住宅博のメンバーがいるので、
  積極的に活動に協力していただき、現会員の残留の確認と
  新たに里山住宅博参加の工務店にもの声掛けを行い参加工務店を増やす。
・運営については里山住宅博の理事の方と協議し、
  互いにメリットのあることが大切。
・目標は、早く里山住宅博モデルハウスが売れるよう互いに努力し、
  工務店にお客様をご紹介をして成約すればバックフィーをいただき、
  その費用で会の運営できるようにする。
・それに伴い、里山住宅博のモデルハウスが完売すると撤退が必要なので、
  その後の運営方法、移転先も検討する必要がある。

  さらに詳しいことは役員と事務局と配属スタッフと協議し進めていきます。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ