まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

大山登山の魅力とは?

2013年8月21日 / 2014年8月1日更新

お盆休みの家族旅行2日目は、家内と次男3人で大山登山をしました。






延々と続く木の階段、頂上と高さ1709Mという目標に向かって

一歩ずつ確実に進んでいく。これは仕事でも同じことかな。






暑い中、ペットボトル4本ほど持って、水分を取り休みながら登り、

6合目から霧が出始め、9合目で雨が降り出しました。

なんとか頂上手前の避難小屋まで到達し、雨宿りも兼ねて

持ってきたお弁当を避難小屋で食べました。






食べ終わり少しすると雨が上がり、今まで霧であまり見えなかった

視界が急に開け、うっすらですが、下まで見え感動です。






頂上で記念写真を撮りました。

頂上は気温21度ほどで、涼しく風が心地よく気持ち良かったです。

そう、なぜ人はそんなに山に登るのか?

一般のレジャーに比べかなりの高水準で、それはまさに「百聞は一見にしかず」。

その答えは登った者のみぞ知る、そんな魅力が登山という体験には隠されている。






夜は 「大山レークサイドホテル」で宿泊しました。

この写真は早朝、湖畔は散歩したときに対岸より撮った写真です。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ