まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

「小倉台の家」、ちょうの家見学会

2012年10月18日 / 2014年8月1日更新

長期優良住宅の「HKハウス小倉台の家」は、地域型住宅ブランド化事業で、

「ひょうご新民家21」が目指す家づくり「ちょうの家」を採用しました。


~ちょうの家~は、

ひょうご新民家21がNPO法人設立目的、兵庫県の気候風土<省エネルギー、

地産地消>と地域工務店を中心に林業から製材所、木材流通事業者、

プレカット業者、建築士事務所が緊密なネットワーク活動から生まれた

兵庫県の地域の気候・風土にあった良質で住宅消費者とともにつくることを

特徴とした「地域型長期優良住宅」です。


詳しくは、ひょうご新民家優良住宅のホームページhttp://www.shinminka21.com/brand-ka.htmをご覧ください


その構造躯体の施工例






上棟時、1階の柱建て、2階の梁掛け作業の様子

兵庫県産木材を50%以上使用し、柱は4寸角以上のため梁幅も4寸。






寄せ棟屋根の垂木を取り付けた状態

垂木や間柱等は羽柄材といい、羽柄材も兵庫県県産材を優先に使用。






棟が上がり、外壁構造体パネルを取りつり付けています。






断熱材を貼り、通気胴縁で抑え、2重に屋根の合版を全面貼りました。






屋根の防水紙を貼り、スレート葺き作業中。

棟部分が切れていますが、棟通気金物を取り付けます。



お客様のご厚意により、10月20日(土)構造見学会を開催します。

時間は、午後だけの10:00~12:00です。

但し、今回も予約制のため、事前にご連絡お願いします。


詳しくは、弊社のイベント情報http://www.k-hioki.com/hk%E5%B0%8F%E5%80%89%E5%8F%B0%E3%81%AE%E5%AE%B6%E6%A7%8B%E9%80%A0%E8%A6%8B%E5%AD%A6%E4%BC%9A/をご覧ください

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ