まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

ベトナム・ホーチミン市長表敬訪問

2012年6月18日 / 2014年8月1日更新

「ベトナム・ホーチミン建物探訪の旅」①

今週月曜日から3拍4日でベトナムのホーチミンへ

ベトナム最大の商業都市ホーチミン市は、かつて「プチパリ」と称されていた

美しい街並みは、ここ十数年で急激な変貌を遂げ、今では整然と並ぶ街路樹や

コロニアル様式の建物、カトリック教会にわずかな面影を残すだけとなった。

そのシックなコロニアル建築等を紹介。






ホーチミン市民委員会庁舎、1908年建造のアンピール様式の建物。

通常、建物内には入れないが、ホーチミン市長表敬訪問で内部へ。






アンピール様式とは、古代ローマをモチーフを主とした家具・装飾などの様式。

会議場では、市長、外交官、通訳の方が対面に座られ、ベトナム語と英語、

日本語の通訳も入ってホーチミン市や市の情勢等について説明。






白髪の背広を着ておられるのがホーチミン人民委員会委員長(市長)

「レ・ホアン・クアン」様です。日本では大臣以上の権限があるそうです。





夕方でしたの建物を出る頃には建物がライトアップされていました。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ