まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

失敗から学ぶ、プラスの感情

2012年5月6日 / 2012年5月7日更新

自分自身、失敗をしないよう心がけていますが、ちゃっとした

気の緩みで失敗することもあり、そんな時、落ち込んでしまいます。


成功よりも失敗から学ぶもので、気持ちも持ちようで大きく変わります。


失敗や挫折をすると、普通に考えれば、

「自分は運が悪い・・・環境が悪い・・・あいつが悪い・・・」

と怒り、憎しみ、そして不平不満に走りがちです。


しかし、成功もしくは幸せは、

そういった失敗、挫折もすべてで、

「すべての出来事の責任、原因は自分にあるのだ。」

と100%認めることでしか手に入れることができません。


失敗、挫折を自分の責任、原因と認めるのは、感情的に非常に難しい。

しかし、それが簡単になる方法はあります。


まずは失敗、挫折から一歩引いてなるべく冷静に、

感情をはずして単なる1つの出来事ととらえること。

そしてそこから、自分が学ぶことは、もしくは学んだことは何だろう?

と1つ1つピックアップしてみるのです。

次に、自分がやるべきことは何なのか考える。

その時には、すでにそのことができているかのようにイメージし、

感情も取り込んでしまうのです。


ここまでできれば、失敗、挫折にマイナスの感情はなく、

逆に、感謝、プラスの感情に変わってるはずです。

3分あればここまでできると思います。

あなたも、ぜひ試してみてください。


ポジティブに生きると何もかも楽しくなり、気持ちも爽快になります。


そんなことを自分にもいい聞かせながら、

連休明けからパワー全開がんばります。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ