まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

ビフォーアフターがヒットしている訳

2012年2月5日

テレビ番組で「大改造!!劇的ビフォーアフター」という番組があります。

自宅のリフォーム工事を撮影した番組が、なぜヒットしているんでしょうか?

私たちプロの感想は、納まりや施工上の件で辛口な意見もありますが、

空間の使い方や材料の使用方法等参考になる部分もたくさんあります。

そして、素人はなぜ見ているんでしょう。

理由は「他の建物番組と焦点が違うから」です。


建物番組はいろいろあります。

例えば、「渡辺篤史の建物探訪」

あれは、建物に焦点が合っているんです。


でも、ビフォーアフターは、その家庭の生活に焦点を当てています。

最初は凄く悲惨な生活で、誰もが驚くような状況です。

それが、ものの見事に夢のような生活を手に入れる。

このギャップに視聴者は感動するんです。


実際には引き渡し後も困っている事例もあるようですが、

素人がどこを評価しているか、というのを知ってほしいんです。

「自分も、頑張ったらあんな夢のような生活が手に入る」

と、自分に重ねているんです。

つまり、あなたも、建物ではなくて、その家庭の生活を

「夢のあるものにできますよ」

ということをイメージしていただけるような提案が大切です。


だから、私どもも、お客様が今困っていることや不便に

思っていることをヒアリングをして聞き出す。

たとえば、

「そうそう、ウチもベッドを飼えなくて」

「ガーデニングが好きなのに庭もないし」

「子供が騒ぐと、隣の人が『うるさい』って怒鳴り込んでくるし」

と。

本来、家を建てようと思った理由の中に、そういった出来事があるはず。

さらに、

今の生活での「不」(不便、不安、不快等)を取り除くだけでなく、

お客様にとって豊かな暮らしができるよう私どもが聞き出さなといけません。

「新築をすることによって、ガーデニングもできるし、ペットも飼える。

ゆっくりくつろげる、家族との団欒が楽しめる、バーベキューができる。」等

これなら、聞いている方も楽しい生活をイメージできますよね。


そんな、お客様がわくわくできるような匠をめざして日々勉強と努力。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ