まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

商売繁盛を願って蛭子神社へ

2012年1月11日 / 2014年8月1日更新

今年も、柳原の蛭子神社の「宵えびす」にお参りに行きました。




今まで夜に行っていたが、今年は昼間に行きました。

休日で天気もよかったのでたくさんの人でにぎわっていました。




御社殿が明るく、平成22年にきれいになっています。

詳しくは、「蛭子神社(ひるこじんじゃ)」のホームページをご覧ください。


蛭子神社のある兵庫のまちは、

平安時代の昔から「大輪田泊」と呼ばれる良好な港まちとして知られていた。

今、大河ドラマで脚光を浴びている平清盛のゆかりの地として称され、

平清盛の時代には、中国・宋との貿易の拠点として港の大改修工事が行なわれ、

福原には一時都がおかれた事もあるそうで、後に兵庫のまちは「兵庫津」と

呼ばれるようになり、海陸要衝の地として発展していくことになったようだ。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ