まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

西野添の家、階段の有効利用

2011年10月1日 / 2014年8月1日更新

長期優良住宅「HKハウス西野添の家」の大工工事がほぼ終わりです。



吹抜けが3か所あり、奥に見える部分が階段吹き抜け部分です。

発泡断熱を行い、階段下地をしています。



階段の形状はこんな風になり、有効利用しています。

下の階段はに雛檀状にして収納に、踊り場部分に下に子ども専用の

テーブルを設け、勉強や遊び場としています。

上の階段はスリットになっているので、光と風が感じれます。


階段壁にガラスブロックを入れたり、小さなカウンターを設けています。


そして、この度、





換気は、第三種換気で、「俳気型集中換気システム」採用しました。

また、小屋裏と床下の空気の換気も併用して行えるシステムを導入。


  ― お知らせ ―


10/23(日)の午後13時30分から完成見学会を開催予定です。

詳しくは、後日発表!

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ