まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

大きなレッカーで棟上げをした理由

2011年3月8日 / 2014年8月1日更新

3月5日に「HKハウス藤江の家」が無事上棟しました。

この度、道路使用を警察に申請し道路の半分を使って、ガードマンを付けて

25tラフターという大きなレッカーで建物の棟上げをしました。




写真を見るとわかるように、建物の前に電線があり、ブームが倒れないので、

上部だけブーム大きく倒れる25tラフターを使用しました。

通常、10T程度の小さなレッカーでします。


朝から柱の立て込みを行っています。

昼前には2階の梁までセットし、1階のパネルまでできました。






夕方には、棟も上がり、屋根の断熱工事も終わり、壁のパネルのセット完了。





棟が上がり、簡易的に上棟式を行いました。


この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日置尚文

日置建設株式会社

担当日置尚文(ひおきなおふみ)

地図・アクセス

日置尚文プロのその他のコンテンツ