まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

「GAW展in西脇」! まちが丸ごと美術館!

2010年8月9日 / 2014年8月1日更新


路地や店、空き地など町を丸ごと美術館に見立てる芸術イベント「GAW(ガウ)展」が

7月25日~8月28日の期間、今年は西脇市内で開催されています。

全国から著名な芸術家や若手作家らが集い、あこがれでもある芸術家・

横尾忠則さんの出身地で、多彩なアートの作品を共演されています。

このイベントは、1999年に新宿ゴールデン街で始まり、毎年場所を変えて、

毎回数万人の動員があり、今回で7回目となるそうです。


「GAW展」とは、ゴールデン街アートウエーブの略で、

絵画や彫刻、写真、造形など多彩なジャンルの作品を同市中心市街地の

空き店舗や倉庫、播州織工場跡など約50カ所街のあちこちで公開している。


未来をイメージしたアートで、何百年も先に地質調査をしていたら

携帯電話が山ほど出てきたという想定です。(ありうるかも?)(写真)

工場跡の内部にも作品展示、(絵画吊ったり、ドラム管の上にも展示)

工場跡地なども展示場として活用し、

まちを散策しながら芸術を楽しめるようになっています。


芸術に興味のある方は、西脇市内に行ってみてください。

GAW展 パートVII in 西脇 というブログhttp://gaw7.blogspot.com/には詳しく書かれています

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ