まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
日置尚文

健康住宅のプロ

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置建設株式会社

お電話での
お問い合わせ
078-936-4320

コラム

「失敗しない家づくりの10原則」①

2009年5月26日


家を建てる前に考えることは、住んでからのことを考えましょう。

家は一生涯住む高い買い物です。
安い坪単価や営業マンの値引きやその場の雰囲気で決断せずに、住んだ後のことをどこまで考えるかが、失敗しない家づくりの最大のポイントです。

失敗しない家づくりのための10原則

今日はまず最初に、2つを

その1 :
住宅という建物は、商品ではない。
商品には寿命があり均一化したもので、工場で作られるものをいいます。
住宅は、その地域の気候風土に適したものを造らなければ自然の方から壊されるということを知った上で、家族のライフスタイルに合わせ、家族と住宅建築会社と一緒に造り上げていくものです。

さらに、造り上げてからしっかりとアフターメンテナンスをし、長く楽しく元気に過ごせる暮らしを実現するものです。
そういう観点で、まず家づくりを考えてみましょう。

その2 :
次に大切なことは、注文住宅をするにしても建て売り住宅を買うにしても、次世代へと長く生活をしていく上で大切なものであるということ。

この長い生活に耐えられる住宅即ち、耐久的・耐震的にも、家族構成や生活の変化に対応して行われるリフォームにも耐えられ、 資産価値が高まっていく住まいを、当初から考えて建てるべきです。

「人は家をつくり、家という環境は人をも変える」ということを忘れてはいけません。

この記事を書いたプロ

日置尚文

日置尚文(ひおきなおふみ)

日置尚文プロのその他のコンテンツ

Share

日置尚文プロのその他のコンテンツ