まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
  1. マイナスのような感情も全て受け入れて、まるごと楽しもうと思えました。
長谷川満

子どもの自信とやる気を引き出す教育のプロ

長谷川満(はせがわみつる)

家庭教師システム学院

お客様の声詳細

参考になった3

出産・子育て・教育その他

マイナスのような感情も全て受け入れて、まるごと楽しもうと思えました。

2013年9月18日

女性

講演会の資料を開いてまず驚いたのが、「あいってなあに?」の詩が入っていたことでした。
なぜなら、いつも私の手元に先生の本を置いているのですが、5歳の子どもが開いて、この詩を朗読し、「これ大好き!」と言っていたからです。初めて見つけてから毎日のように朗読しているので、子どもにも伝わるものがあるんだなあと感じていました。

講演会は、先生のお人柄が滲み出ているような、優しくて温かく、居心地の良い空気が漂っていました。

本やブログを読んでいても日々悩みながらの子育てなので、今日は疑問を聞いて帰ろう、とお話を聞きながらいくつか質問をメモしました。
しかし、最後の方で、“子育ては不安と悩みと自己嫌悪の連続。それでも大丈夫”、
“子育ては旅。道草をしたり道に迷ったり…。旅の目的は目的地に着くことだけではないでしょ。”
というメッセージを聞いて、疑問が解消された気がしました。
講演会を聞けば子育てが全てスムーズに行く、そんな理想、イメージを意識下に持っていたみたいです。
でも、マイナスのような感情も全て受け入れて、まるごと楽しもうと思えました。とても楽になれました。

講演会が終わって、子どもをトイレに連れて行ったのですが、切羽詰まっている娘を見て、「先にどうぞ」と複数の方に声を掛けていただきました。
講演会を聞いた人に優しい気持ちが充満している感じでした。

いただいた詩は「海帰」でした。大切にしたいと思います。



平成25年9月14日講演「自信と意欲を引き出す親子関係のつくり方」の感想より

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

長谷川満プロのその他のコンテンツ

Share

長谷川満のソーシャルメディア

rss
ブログ「長谷川満の親学講座」
2018-09-24