マイベストプロ神戸

コラム

なぜ、お客様はその商品を買ったのか?【基本のキホン②】

2021年10月14日

テーマ:マーケティング

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: マーケティング戦略WEBマーケティング 基礎


先日行った秋の海。
思いの外、日中は暑かった。
こんにちは、ギミクリーズの田中です。
来週からは、グッと秋が深まりそう。

てんやわんやしてて、
「基本のキホン」を忘れてました。
備忘録のはずが。。

「なぜ、お客様はその商品を買ったのか?」

前回は、
会社の目的は利益の最大化、
お客様も、
商品・サービスから得られる利益のために購入する、
というお話でした。

これをさらに掘り下げます。
商品を売るには、
お客様がその商品を「買う」という行動に導く必要がある。
では、買うという「行動」は何故起きる?
これは前にも書きました。
人間の行動欲求とは何か?
答えは2つ。

1.痛みを避ける
2.快楽を得る

実際に、私が商品を買った話。
先日のセミナーの前に、
コンビニでコーヒーとジャスミンティーのペットボトルを買いました。
では、何故コーヒーを買ったか?
それは私が大のコーヒー好きだから。
毎朝、豆を挽いてドリップするのが日課。
飲み過ぎに注意しなきゃと思うくらい、
ちょっとしたコーヒー中毒者です。
だからはこれは、
「2.快楽を得る」ための行動欲求。

もう一方のジャスミンティーは?
講師をするとしゃべってる時間が長い。
当然喉が渇くし、
たんが絡んでイガイガする。
ガラガラ声でしゃべる嫌だし、
スッキリ喉を潤したい。
で、ジャスミンティ―も買いました。
だからこれは、
「1.痛みを避ける」ための行動欲求。

同じ「飲み物」ではありますが、
図らずも全く別の行動欲求から、
2種類の飲み物を買った訳です。

(このネタは使える!
今度から絶対セミナー前は、
コーヒーとジャスミンティ―を買おう。)

商売とは物を売る事。
しかし、
買ってもらうためには、
お客様が何故買うのか?
人の行動欲求を理解し考える必要があります。

「多くの経営者は、
マーケティングではなく、
仕事のそのものの情熱からビジネスを始める」
と言われます。
好きなことを仕事にする、
素晴らしい事です。
しかし、
どうやってお客様に買ってもらうのか?
マーケティング抜きに商売は成り立ちません。

自分の商品のことばかりではいけない。
ともすれば、
押し売りや強要になってやいないか?

あなたの商品が、
お客様のどんな利益を生み出し、
どんな不利益から救ってあげらるのか?
目線を変えて真剣に考えねばならない。

※残念ながら、コチラでのブログ掲載は今月で最後となります。
お読みいただきました皆様、誠にありがとうございました。

※続きはHPブログ・FBで掲載していきます。
https://gmcs.marketing/
https://www.facebook.com/gimmicries

この記事を書いたプロ

田中智之

集客とマーケティングのプロ

田中智之(株式会社ギミクリーズ)

Share

関連するコラム

田中智之プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-1541-1527

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中智之

株式会社ギミクリーズ

担当田中智之(たなかともゆき)

地図・アクセス

田中智之のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook

田中智之プロのコンテンツ