マイベストプロ神戸

植田英三郎プロのご紹介

家計のかかりつけアドバイザーに退職後のライフプランを相談してみませんか?(1/3)

豊かなセカンドライフの実現をサポートするプロ 植田英三郎さん

老後の不安を解消し将来の夢と目標の実現をお手伝いします

 「少子高齢化に伴い老後資金の不足分は自助努力による資産形成が求められています。しかし、何をどう取り組めば良いのかわからないという方も多いでしょう。人生100年時代と言われる中で、退職後のセカンドライフの過ごし方をよりシビアに考える必要があります」そう話すのは、芦屋市・神戸市・西宮市を中心にライフプラン相談を行うウエダFPオフィスの代表 植田英三郎さん。

 植田さんが主に行うのは商品販売を伴わない退職後のライフプランニングで、金融商品ありきではなく、純粋にお客さまにとって最適な提案をすることを徹底していると言います。「50代から退職後のセカンドライフについて考え始める人が多いのですが、今や90、100歳近くまで長生きされる方も多くいます。平均寿命に対する必要資産だけではなく、100歳まで生きた場合の長生きリスクまでを想定したライフプランニングが必要なのです。ライフプランを設計する上で最も重要なのが“よく聞かせて頂くこと”です。まずは60歳を過ぎてからやりたいこと、例えば生涯現役で仕事を続けたい、趣味や旅行に時間を使いたいなど、人それぞれの夢をお聞きします」

 その後、退職後に思い描いている生活をするためにはどのくらいの資金が必要であるかを算出し、公的年金や労働収入、住宅ローンや保有金融資産なども踏まえて、収入と支出をシミュレーションします。病気や介護などのリスクも想定しながら、どのような状況の場合資金が枯渇してしまうのか、など老後のリスクを可視化し、リスクを緩和できるプランを提案します。シミュレーションで“見える化”することは相談者自身も老後資金を計画的に準備できるため、将来への安心にもつながると植田さんは話します。

Share

植田英三郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0797-34-5321

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

植田英三郎

ウエダFPオフィス

担当植田英三郎(うえだえいざぶろう)

地図・アクセス

植田英三郎のソーシャルメディア

rss
ブログ
2021-08-23
facebook
Facebook

植田英三郎プロのコンテンツ