まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
阿黒利則

姫路市西部での住まい選びをトータルで任せられるプロ

阿黒利則(あぐろとしのり)

フォレスト株式会社

コラム

人生の恩師

通気断熱 WB工法

2018年11月6日

悲しい悲しい出来事が起きました。

それは、私の人生を変えてくださった恩師の死。

私の人生を掛け「幸せを創造し続ける」事を現実に出来るアイテムを下さった方。

我が人生が輝き、自信を持って生きれるのも、全てはWB工法に出会ったから。

元大工の私が、住む人を不幸にする窒息住宅を作れなくなって、悩み苦しみ諦め、

我が人生に価値なしとまで落ち込み、建築業界を辞めてしまったあの時に

神が手を差し伸べてくださるように、WB工法に出逢いました。

出会った瞬間は疑い、ウッドビルド本社からわざわざ説明をしに関本常務(当時)来て下さり

30にも及ぶ私の質問にも全て明瞭に答えてくださり、全てに納得ができて直ぐに

長野にある宿泊体験施設に行きました。

その際に、初めてお会いしたのが、WB工法の開発者である寺島今朝成会長でした。

私と二人っきりで、外が暗くなるまで沢山話してくださいました。

開発秘話や、現在起こっている日本の建築業界の闇、また、WB工法で世界が救えると信じ、国交省の役人とやりあったことなどなど。

寺島会長がWB工法を開発して下さらなかったら、私は今、飲食店を経営しているのではないかと思っています。

現在、お客様の幸せを創造し続ける為に建築事業と不動産事業を生業に出来ているのは、全て寺島会長が、全ての人を幸せに出来るWB工法を開発して下さったから。

そこに尽きます。

建てれば建てるほどお客様の幸せを創造できる、実現できるWB工法に出会っておきながら、こんなに完璧で素晴らしい武器を授かりながら、私は一体どれだけの方々を幸せに出来たのだろう・・・
寺島会長が生きている間にもっともっと地域の方々に正しい家づくりを広めることは出来なかったのだろうか?一体今まで何をしてきたのだろうと悔しくて悔しくて、情けなくて、涙が止まりませんでした。

私は、覚悟を決めます。
寺島会長が人生を賭して開発して下さったWB工法で建てた建築を年間100棟を建てて行く。それも10年後に。
いいものは勝手に拡がる・・・現実はそんな甘いものではありません。
いいものだからこそ、価値を伝え、理解していただき感動してもらえるのです。
その発信力の弱さを今一度見直し、建築業界を再編する取り組みを進めます。
寺島会長が夢見た世界に近づくには、多くのお客様に価値を届け、みんなが笑顔で健康に生活できる世の中にするしかない。
それが、私の人生を掛けて実現するものだと寺島会長に教えていただきました。

寺島今朝成会長  見ててください。
私は、あなたにどれだけ救われたかわかりません。
私は、あなたに頂いた恩を、地域の方々、この日本の国の方々、また、世界の方々に恩を送って参ります。

会長。12月1日に念願の宿泊型モデルハウスが完成するんですよ。
   また、貸店舗も完成するんです。
来年にご招待しようと思っていたんですよ・・・
今回はモデルにて一緒に寝ようと思っていたんです。
今回も一緒にめし食ってワサビたっぷり付けてお肉を食べて頂こうと思っていたんです。
あんなにびっくりして頂いて、「この年になるまで食べたことがないよ~」
「こんな食べ方があったとはすごいね~」と言っていただき、少し飲みすぎほどお酒を召し上がって下さったあの時を、来年はモデルで再現しようと思っていたんですよ・・・

必ず、私は会長の想いを現実にします。
本当に感謝しています。
私が胸を張ってこの世を生きていけるのも全ては会長のおかげです。
本当に本当に有難うございました。
これからの私を見ていてくださいね。

寺島会長

この記事を書いたプロ

阿黒利則

阿黒利則(あぐろとしのり)

阿黒利則プロのその他のコンテンツ

Share

阿黒利則プロのその他のコンテンツ