まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
阿黒利則

姫路市西部での住まい選びをトータルで任せられるプロ

阿黒利則(あぐろとしのり)

フォレスト株式会社

コラム

空気環境の勉強会

省エネ住宅 WBHOUSE

2018年3月28日

本日は室内の空気環境が及ぼす健康被害について勉強しました。


食べ物には意識が高い方がふえては来ましたが、空気環境についてはいかがでしょうか?

私達は無意識に呼吸をしています。

吸った空気は肺に入り、血液に取り込まれ前進へとくまなく運ばれます。

そんな大切な空気がどれほど大切で、どれほど無知なのかを痛感する一日となりました。

現在の高気密高断熱住宅の室内の空気環境は、とても汚れているといっても過言ではありません。
汚染物質として家具や家電製品から揮発する化学物質や生活していく上で発生する湿気など
人間やペットが生活する中で、多くの汚染物質を排出しています。

現在の多くの住宅は室内の空気環境を綺麗に保つ為に機械を使って換気することで
人間が健康に住める環境を整えています・・・

整えています!?

整えている事にしています。の方が正しいですね。

そうなんです。
整えている事にしているだけで、現実は健康に生活出来る環境など程遠いのが現実です。
証拠に、アレルギーやアトピー患者数は増え続けています。
そんな状況にも関わらす、相も変わらずファぶ○ーズで消毒とかなんとか・・・
ただでさえ汚れている空気環境の上にそのなんとかをシュッシュをふりかけている始末。

なぜ、こんなモノが売れ続けるのか??

それは、ビニールクロスやビニールで気密を取っている現在の住宅が建ち続けていることに
主な原因があります。

高気密にすればするほど、ペットボトル化しますよね??
住宅がペットボトル化して、生き物が健康に生活出来ると思いますか??

出来るはずがない。

なのに、そんな馬鹿げた住宅が建てる付けられている現実があるのです。

皆さんを守るべき住宅はそんなものではあってはならん!と私は強く思っています。

換気システム??

そんなもんを天井裏設置して空気環境を整える??
なんで!そんなもんがいるねん!!!って少しは考えて下さい。

正しい家には、あたりまえにそんなものは不要です。
なんで、わざわざお金をだして換気システムを設置し、定期的にフィルター交換して
永続的に出費する必要が有るのでしょう??

絶対におかしい。

私達は、自然に空気環境が整い、換気の要らない家を作ることで、環境にもやさしく省エネ住宅を実現し
建てた人の圧倒的な幸せを創造し続けています。

正しい事は正しいと思います。
お客さまに嘘を付きたくない。
スタッフに嘘を付きたくない。
皆んなで幸せになっていくために。
私達はお客さまに寄り添います。

きれいな空気から考える健康で幸せな生活を提供する。
あたりまえの家。

この記事を書いたプロ

阿黒利則

阿黒利則(あぐろとしのり)

阿黒利則プロのその他のコンテンツ

Share

阿黒利則プロのその他のコンテンツ