まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
阿黒利則

姫路市西部での住まい選びをトータルで任せられるプロ

阿黒利則(あぐろとしのり)

フォレスト株式会社

コラム

どうなる!?どこまで下がる!? 住宅ローン金利 2014.12月のフラット35の金利推移情報

フラット35

2014年12月4日 / 2018年8月21日更新

またまたまた 最低金利を更新しています。

11月  1.610%

12月  1.560%

先月に続き、0.05%下落しています。

ということは、過去最高に低金利だということ。

ということは、過去最高の住宅ローンの買い時だということ。

ほんと、どこまで下がるのだろう・・・





こんばんは、フォレストの阿黒です。

低金利時代が続いていますね!

私の父が家を購入した時の契約書がこの前出てきたので見ていたら
当時の金利は、なんと5.5%でした。

住宅の契約も粗末なもので、今ならとても通用するものではありませんでした。

時代と言ってしまえばそれまでですが、大変な時代だったのですね。

過去の金利の平均が約4%なので、今がいかに恵まれているかということを認識しなくてはなりませんね。

今後の金利の動向も気になるところですが つい、変動より固定を進めてしまう私がいます。

低金利の時代だからこそ 安心を買う意味で長期固定で無理なく返済が出来る金額で住宅ローンを組むべきです。

どこかみたいになんでもかんでも変動で売るようなことは、できませんね。

◆関連コラム◆
2014年度補正予算案で金利優遇幅「0.3%」から「0.6%
住宅を取得される方に朗報!! 政府のフラット金利優遇支援が発
2015.1月のフラット35の金利情報
12月のフラット35の金利情報
住宅ローン フラット35 どこまで下がる!! 11月の最新金
住宅ローン最新金利フラット35 金利推移情報(2014,10
住宅ローン最新金利フラット35 金利推移情報(2014,9)

この記事を書いたプロ

阿黒利則

阿黒利則(あぐろとしのり)

阿黒利則プロのその他のコンテンツ

Share

阿黒利則プロのその他のコンテンツ