まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
阿黒利則

姫路市西部での住まい選びをトータルで任せられるプロ

阿黒利則(あぐろとしのり)

フォレスト株式会社

コラム

お客様になるための資質。

不動産 不安

2014年9月6日 / 2018年9月7日更新

私達エージェントは、お客様の代わりに不動産の専門知識を使い物件を調査して紹介をします。住宅ローンも然り契約決済、引渡し、引越しに至るまで、お手伝いすることが仕事です。

そこで大切なのは、「お互い様」の精神。
お互いの立場はどこまでいっても五分五分ですよね。
たまに、やって貰って当たり前とかって方が居られますが あまりいい気持ちはしませんよね。最後は人としてきちんとしてる方がお客様の素質なのだと思います。

ある時、こんな方がおられました。
弊社は水曜日が定休日なのですが、会員さんより、物件案内のご依頼を頂きました。休日ですが転送電話で弊社の主任エージェントが対応してくれました。
その内容ですが「今すぐ、物件の内覧がしたい」でした。そして担当者は「定休日なので、1時間程時間を頂ければ対応致します」と返答したのですが、「今すぐや!いつでも案内しますって書いてあるやろ!!」と言われたそうです。


数字だけ追っかけてる営業マンにはこの方も、お客様なのでしょうが弊社の考えるお客様には当てはまりません。

フォレスト株式会社では、毎朝行う朝礼で唱和する一つに「今日一日常にお客様の立場に立って物事を考えよう」が有ります。

あくまで、対象は、お客様です。
上記の方はフォレスト株式会社では、その方はお客様では無いので、その方の立場に立って物事を考えることが出来ないですね。

せめて、「休みの日やのに悪いなぁ!」って言って欲しいなって思いました。

この記事を書いたプロ

阿黒利則

阿黒利則(あぐろとしのり)

阿黒利則プロのその他のコンテンツ

Share

阿黒利則プロのその他のコンテンツ